ページID:P012980

平成21年10月23日 厚木市自治基本条例に規定する内容について諮問しました

最終更新日 2016年3月31日(木曜日)

印刷

山口会長へ諮問
山口会長へ諮問
策定委員会会議の様子
策定委員会会議の様子

厚木市自治基本条例に規定する内容について策定委員会に諮問しました。

自治基本条例の制定に向け23日、小林常良厚木市長が厚木市自治基本条例策定委員会(立正大学法学部教授 山口道昭会長)に対し、「厚木市自治基本条例に規定する内容」について諮問しました。

 今回の諮問は、公募市民からなる「厚木市自治基本条例の制定を考える市民会議」が、市民の目線でまとめた提言を専門的な視点から検討してもらう目的で行われました。今後、同委員会は提言を基に、条例の実効性などの検討を進め、来年2月に市長に答申する予定となっています。
小林常良厚木市長は「自治基本条例は、幸せな社会、個性のあるまちづくりを進めていくための裏づけとなるもの。市民会議のメンバーが全員の力で考えたこの提言を、尊重しつつじっくりと検討し、回答していただきたい」とあいさつ。それに対し山口会長は「誠心誠意取り組んでいきたい」とあいさつの中で答えました。
同委員会は、学識経験者や市民団体の役員など15人で組織され、条例策定にかかわる市長の諮問機関。8月3日に発足し、これまで自治基本条例に対する理解を深めようと学習会を開催するなど準備を進めてきました。

関連キーワード検索

自治基本条例 

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

情報発信元

市民協働推進課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所第二庁舎3階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2141
ファックス番号 046-225-4612
2800@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。