ページID:P020839

みんなの声でつくるまち 厚木市市民参加条例

最終更新日 2017年10月4日(水曜日)

印刷

 厚木市では、市民参加によるまちづくりを推進するため、市の基本的な事項を定める計画の策定や条例の制定などにおいて、その企画立案から実施及び評価までの過程において、市民の皆さんが意見を述べるための基本的な仕組みである「厚木市市民参加条例」を制定し、平成24年4月1日に施行しました。

1 これまでの市民参加について
  厚木市では、平成17年から市民参加の一つの手法であるパブリックコメント手続について「厚木市パブリック・コメント手続実施要綱」を定め、市民の皆さんの意見を行政に反映させるため、市民参加を図ってきました。
  しかしながら、本市では市民参加を実施する際の統一的な仕組みとなる「市民参加の手続の制度化」は、十分に整備されていない状況でした。
2 市民参加が必要なわけ
  地方分権の進展により、地方自治体の権限が拡大したことに伴い、限られた予算の中で、今まで以上に政策等をきちんと企画・立案・実行・評価することで、「住んでみたいまち」「住み続けたいまち」をつくることが重要となります。
  そのためには、市民の皆さんの意見を的確に把握し、市の情報を提供することで市政の「見える化」を推進するとともに、市民が積極的かつ主体的にまちづくりに参加する仕組みをつくることが必要であり、市民参加の制度化は不可欠なものとなります。
  とりわけ、政策等の立案過程における市民参加は、多様化する市民の考え方を市政に反映させるという点で、より一層の行政の透明性の確保、説明責任の明確化、市民と行政との協働などを目指すという観点においても必要なものです。
3 厚木市市民参加条例の制定
  この様な背景から、まず、市民の皆さんに市政に関心を持っていただき、また、政策等の立案過程において、市民が主体的に意見を述べ、市民の皆さんが持っている豊かな知識や経験が反映されるよう、市民本位のまちづくりを進めるため、市民参加に関する基本的な仕組みを定めた「厚木市市民参加条例」を制定したものです。 
4 市民参加手続について
  市民参加を行う際は、厚木市ホームページ広報あつぎでお知らせします。

  参加方法は手続の種類によってことなりますので、御確認の上、御参加ください。

  

関連ファイル

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開きこのサイトを離れます)が必要です。

関連ページ

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

情報発信元

市民協働推進課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所第二庁舎3階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2141
ファックス番号 046-225-4612
2800@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。