ページID:P038304

厚木市が広報企画の部門で入選

最終更新日 2017年5月17日(水曜日)

印刷

全国広報コンクールで入選
全国広報コンクールで入選

全国広報コンクールで優秀作品に選出

 地方自治体の広報紙や広報番組などを対象とした「平成29年全国広報コンクール」の結果が発表され、市の作品が広報紙部門で「特選」に次ぐ「1席」を獲得しました。昨年に続き、2年連続で入選を果たしています。

 受賞した広報紙は、高齢化が一層進むこれからの社会の在り方について特集を組んだ平成28年9月1日発行号。この作品は、1月に神奈川県広報コンクール広報紙の部で最優秀作品に選ばれ、全国広報コンクールに出品されていました。

 特集では、介護の現場や高齢者を支える地域の取り組み、医療・介護・介護予防・住まい・生活支援が一体的に提供される地域包括ケアシステムの仕組みなどを紹介。さらに、専門家へのインタビューを通じて、仕組みづくりの必要性や現状の課題、市民・行政などが担うべき役割などを伝えました。作成に当たっては、若者から高齢者まで約700人の市民にアンケートを実施し、その結果と市民の意見を併せて紹介しました。

 今回の受賞について広報課の能條隆広課長は「身近で関心のある題材だからこそ、たくさんの方を取材した。アンケートで声を集めるなど、市民の皆さんと一緒に作り上げたことを、評価されたと思う」と受賞を喜びました。

 コンクールは、自治体の広報活動の向上を目的に、公益社団法人日本広報協会が昭和39年から実施。毎年、広報紙とウェブサイト、広報写真(一枚・組み)、映像、広報企画の五つの部門で優秀な作品を選出しています。今年は、全国の都道府県の広報コンクールで選出された作品など合計503点(広報紙143点、ウェブサイト133点、一枚写真60点、組み写真34点、映像43点、広報企画90点)が審査され、市は広報紙部門では6年ぶりの入賞を果たしました。

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

情報発信元

広報課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎3階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2040
ファックス番号 046-223-9951
0200@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。