ページID:P038604

湘南ベルマーレが厚木市民デーを開催

最終更新日 2017年6月19日(月曜日)

印刷

観光PRブースで厚木の魅力を発信
観光PRブースで厚木の魅力を発信

地元のチームに親しみを

 地域密着型のチーム運営を進める湘南ベルマーレが17日、本拠地のShonan BMW スタジアム平塚(平塚市大原1-1)で「厚木市民デー」を開催しました。

 イベントは、湘南・県央地域などの7市3町をホームタウンとして活動する湘南ベルマーレが、地元に愛されるチームを目指して毎年実施。ホームゲームの際に、10市町それぞれの冠試合として「市民・町民デー」を設け、特別価格でチケットを販売するなど、地元の人が気軽に観戦できるようにしています。

 この日は、スタジアムの入り口付近に同市の観光や特産品などのPRブースを設置。市のマスコットキャラクター「あゆコロちゃん」と湘南ベルマーレのマスコット「キングベル1世」がコラボレーションしたメガホンやリストバンドなどのオリジナルグッズが販売され、ユニフォーム姿の来場者が足を止めていました。ブース前では、あゆコロちゃんやキングベル1世、女性5人グループの「ベルマーレクイーン」が試合前やハーフタイムなど、に登場し、観客との交流を深めていました。

 家族で来場した牛島琢磨さん(39・森の里)は「お得な値段で観戦できるので、家族で来れてうれしい」と笑顔で話しました。

 試合前には、3月にアメリカで開催されたダンス大会で見事準グランプリに輝いた厚木高等学校のダンスドリル部がパフォーマンスを披露。全米を魅了した圧巻のダンスで熱気に包まれた会場に、花を添えました。 

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

情報発信元

広報課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎3階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2040
ファックス番号 046-223-9951
0200@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。