ページID:P039140

厚木市が消防協力者5人を表彰

最終更新日 2017年8月11日(金曜日)

印刷

表彰を受けた5人(左から平田さん、平出さん、今野さん、右から森田さん、髙橋さん)
表彰を受けた5人(左から平田さん、平出さん、今野さん、右から森田さん、髙橋さん)

延焼を防いだ勇気ある行動

  厚木市消防本部(寿町3-4-10・鈴木佐重喜消防長)は810日、火災の延焼拡大を防ぐ行動をしたとして、今野郁夫さん(47・清川村)と平出卓也さん(36・清川村)、平田誠さん(39・清川村)、森田誠二さん(77・上依知)、髙橋偉夫さん(67・上依知)の5人を消防協力者として表彰しました。当日開催した表彰式に出席した5人には、鈴木消防長から感謝状と記念品が贈呈されました。

 今野さんと平出さん、平田さんは5月21日の13時頃、清川村で発生した火災で、3人が協力して消火活動にあたり、延焼拡大を防止しました。森田さんは、6月5日の14時35分頃、同市上依知にある自動車修理工場で発生した建物火災にいち早く気が付き、すぐさま119番に通報。現場に駆け付けた髙橋さんと共に、消防隊が到着するまでの間、近隣住宅の屋外に設置されていた水道のホースを延長し、自動車部品などの焼損物の消火にあたりました。

 5人の迅速な判断と的確な消火活動が、火災の拡大を防ぎ、被害を最小限にとどめることにつながったとして、消防本部は感謝状の贈呈を決めました。

 表彰式で鈴木消防長は「皆さんの迅速・的確な行動が、被害を最小限にとどめることにつながった。心から感謝をしている。素早い通報、近隣への避難の声掛け、消火活動など、今回の皆さんの行動はまさに初期消火のお手本。これからも市民の皆さんと力を合わせ、地域の安全を守っていきたい」とお礼の言葉を述べました。

 髙橋さんは「4年ほど消防団に所属していたので、その時の訓練の成果を生かすことができた。勇気ある行動と言われるが、当たり前のことをしただけ。その当たり前が、地域を守ることにつながって良かった」。森田さんは「自宅の庭で作業をしていたら、黒煙が見えたので急いで119番に通報をした。現場の近くには子どももいたので、とにかく危険を知らせようと周りに声を掛けた。髙橋さんとの協力で地域を守ることができて本当に良かった」と話していました。

 消防本部は、火災や水難事故、その他の災害が発生した時、人命救助などに当たった市民らを消防協力者として表彰しています。

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

情報発信元

広報課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎3階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2040
ファックス番号 046-223-9951
0200@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。