ページID:P039753

第4期厚木市教育充実プラン検討会が提言書を提出

最終更新日 2017年10月13日(金曜日)

印刷

曽田教育長に提言書を提出
曽田教育長に提言書を提出

新たな時代に対応した教育環境を充実

 

 厚木市教育委員会の具体的な取り組みを定める「教育充実プラン」の検討会(委員数10人)は12日、平成30年度からスタートするプランへの意見をまとめ、片山秀彦委員長が曽田髙治教育長に提言書を提出しました。

  検討会は、教育に携わる関係者や学識経験者、保護者、公募の市民10人で構成。5月から8月にわたり開催された5回の会議で、これからの学校教育や社会教育、家庭教育、行政に対して求めたいことについて、意見交換を重ねてきました。提言書は、「キャリア教育の推進」や「英語教育の充実」「道徳教育の充実」「教職員の負担軽減」「部活動に対する支援」「地域ぐるみでの家庭教育支援強化」「地域の人々をつなぐ組織の創出」など、柱となる24の提言と55の具体的な意見で構成されているほか、各委員が提言に込めたメッセージも盛り込まれています。
 提言書を手渡した片山委員長は「新学習指導要領が平成32年度以降施行され、これからは社会に開かれた教育課程が一層重視されます。さまざな立場の委員による、新たな時代への移行を踏まえた多様な提言となっていますので、プランの策定に生かしてほしいと思います」と話しました。
曽田教育長は「委員の皆様から、教員のきめ細かな質の高い指導や地域とともに歩む学校づくりの重要性について多くの意見があったと聞いています。貴重な提言の内容を踏まえ、教育環境日本一を目指して年度末までにプランの策定を進めていきます」と力強く話しました。
 提言書は、同市ホームページや市役所本庁舎1階(同市中町3-17-17)の市政情報コーナーで閲覧できます。

問い合わせ 教育総務課 電話番号225-2663

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

情報発信元

広報課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎3階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2040
ファックス番号 046-223-9951
0200@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。