ページID:P040385

厚木市長が市内9カ所の警戒状況を視察

最終更新日 2017年12月28日(木曜日)

印刷

小林市長が消防団員・職員を激励
小林市長が消防団員・職員を激励

無火災で新年を迎えるために

 歳末火災特別警戒期間中である厚木市では12月27日、小林常良市長や井上衛消防団長らが、同市が管轄する9カ所の消防署や分署を巡視し、警戒に当たる消防団員と消防職員を激励しました。

 歳末火災特別警戒は、空気の乾燥や年末の繁忙期に火気の取り扱いがおろそかになることにより、火災発生の危険が高くなるため、市民に「火の用心」を呼び掛けようと、同市消防本部が12月25日から12月31日まで実施しているものです。消防団(8個分団52個部)による警戒も27日から始まり、毎年市内全域でパトロールや広報活動を展開しています。

 この日、厚木消防署(同市寿町3-4-10)を巡視した小林市長は「消防団員や職員の皆さんには、日頃から避難・救命活動に尽力していただきとても感謝している。来年11月には厚木市でセーフコミュニティアジア大会が開催され、世界に地域の皆さんと協力して作り上げる安心・安全なまちを発信していく役目にある。これからも、変わらぬ尽力をお願いしたい」と団員らを激励。団員らは、火災撲滅に向けて一層の士気を高めていました。

 期間中は、厚木・北消防署本署をはじめ各分署、消防団器具置き場に「歳末火災特別警戒実施中」の看板や懸垂幕を掲出。事業所への啓発や警備態勢の強化、地理・水利調査、放火防止対策の徹底を図ります。消防団では夜間、消防車で地域の住民に火災予防を呼び掛けながらパトロールを実施する他、消防機械器具の点検整備や消防水利調査などを実施します。

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

情報発信元

広報課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎3階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2040
ファックス番号 046-223-9951
0200@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。