ページID:P040417

横浜DeNAベイスターズ選手を市長が激励

最終更新日 2018年1月11日(木曜日)

印刷

あゆコロちゃんも選手らを激励
あゆコロちゃんも選手らを激励
投手らとキャッチボールをする小林市長
投手らとキャッチボールをする小林市長

若手投手らの活躍を期待

 横浜DeNAベイスターズの若手投手らが厚木市内のグラウンドを拠点に自主トレーニングを開始したことを受け10日、小林常良市長が選手らの激励に訪れました。練習の合間に面会した小林市長は、投手らから来シーズンに向けての抱負を聞くなど、今後の活躍に期待を寄せました。

 トレーニングは、2018年のシーズンに向けた基礎体力づくりを目的に、三嶋一輝投手、山崎康晃投手、石田健大投手、熊原健人投手ら4人が参加。体幹トレーニングやダッシュ、ノックなどを中心とした練習に取り組んでいます。

 この日、小林市長は「毎年厚木市をトレーニング場所に選んでいただき大変光栄に思う。来シーズンは、皆さんのさらなる活躍に期待している」と激励。キャッチボールをして交流を深めました。昨年の開幕投手を務めた石田投手は「毎年この時期に来ているので、厚木を訪れると新しい一年の始まりを実感する。グラウンドはもちろん、山もあり、坂もあり、体を鍛えるには最高の場所」、山崎投手は「今年もたくさんの厚木の皆さんにスタジアムに足を運んでもらって、ベイスターズのファンになってもらえたらうれしい。声援に応えられるよう頑張ります」と来シーズンの活躍を誓いました。

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

情報発信元

広報課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎3階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2040
ファックス番号 046-223-9951
0200@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。