ページID:P041575

市役所新庁舎の整備に向け若い世代が意見交換

最終更新日 2018年5月14日(月曜日)

印刷

発表のため意見をまとめる生徒
発表のため意見をまとめる生徒

若い発想力が未来をつくる

 市役所の新庁舎整備計画に若い世代の声を取り入れようと厚木市は13日、アミューあつぎ(同市中町2-12-15)で意見交換会を開催しました。同市在住在学の高校生や大学生ら約50人が、現在の庁舎の課題や新庁舎に期待する役割などの意見を出し合いました。

 意見交換会は、長く市民から親しまれる新庁舎整備に向け、必要な機能や在り方を検討することを目的に開催。次代を担う若い世代の意見を募ろうと参加を呼び掛けました。

 同日、参加者たちは、現在の検討状況について説明を受けた後、5班に分かれて自己紹介。「未来の庁舎って、どんな庁舎?」をテーマに討論しました。発表では「堅いイメージがあるから、ガラス張りで緑の多い開放的な場所にしたい」「電車から見える場所にイベントスペースがあれば、人が集まる場所になるのではないか」「市内の企業には外国人も多い。外国語の案内やサービスが必要」など活発な意見が出されました。市は、今回出された意見を新庁舎の整備に関する基本構想に反映していきます。

 参加した前川朝飛(あさひ)さん(17)は、「吹奏楽部だったので、外で演奏を発表できる施設があると良いと思い提案した。市に直接自分の意見を聞いてもらえてうれしい」と笑顔を見せました。上原ひなたさん(17)は、「大きな計画に関われる、なかなかない機会だと思い参加した。他のグループの発表で、同世代と思えないほど説得力ある意見が出て驚いた」と感心していました。

 市は現在、建設から47年が経過している本庁舎(同市中町3-17-17)と民間施設を借りている第二庁舎(同市中町3-16-1)に主な拠点を置いています。老朽化や分散化、狭あい化の解消、災害対応力の強化などが課題となっています。

  

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

情報発信元

広報課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎3階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2040
ファックス番号 046-223-9951
0200@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。