ページID:P043157

「地域包括ケア社会」実現に向けた取組_2.庁内推進体制

最終更新日 2018年12月25日(火曜日)

印刷

 地域包括ケア社会の実現に向け、庁内において次の取組を展開しています。

 2-1 庁内重点プロジェクトへ位置付け

 地域包括ケアの取組を、厚木市総合計画第4期実施計画の重点プロジェクトへ位置付け推進します。

 第4期実施計画の計画期間は、2018(平成30)年度から2020年度までの3年間です。

 www.city.atsugi.kanagawa.jp/shisei/15001/seisaku/juuyou/kobetsu/d041445.html(新しいウィンドウを開きます)

 総合計画総合計画重点プロジェクト

2-2 厚木市地域包括ケア推進戦略会議

 「地域包括ケア社会」の実現に向け、庁内推進体制の整備と各部等の取組を推進するため、副市長を座長に部長職で構成する会議を設置しています。

 定期的に会議を行うことで、市の経営層における情報共有及び庁内各部署への啓発を行っています。

 2-3 職員への啓発・研修の実施

 地域包括ケアに対する理解を深め、日々の業務に地域包括ケアの視点を取り込むよう、職員に対し啓発研修を行っています。

研修風景研修風景_2

(公開日:平成30年11月26日)

関連キーワード検索

福祉 地域包括ケア 医療福祉 介護 

情報発信元

福祉総務課地域包括ケア推進担当

(市役所第二庁舎1階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2047
ファックス番号 046-221-2205
1900-08@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。