ページID:P044397

【開催報告】看取りシリーズ研修会(3回)_平成30年10月25日・平成31年1月18日・3月19日開催

最終更新日 2019年3月25日(月曜日)

印刷

  誰もが住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最期まで続けることができる「地域包括ケア社会の実現」を目指し、医療・介護・福祉に従事する皆さんのスキルアップや顔の見える関係による連携促進を図るため、専門職を対象とする研修会を開催しました。

 看取りシリーズは、10月・1月・3月の3回を全てを受講できる方のみの研修会でした。グループワークもあったため、会場の都合で50人限定のところたくさんの方から申込みがありました。50人の枠に入れなかったみなさん本当にすみませんでした(;;)来年度も形は変わりますが、看取りの研修会は開催しようと企画していますので是非受講申し込みしてください‼

 
   
        1 日 時 (1)平成30年10月25日(木曜日) 午後7時から8時30分まで

               (2)平成31年1月18日(金曜日) 午後7時から8時30分まで                              (3)平成31年3月19日(火曜日) 午後7時から8時30分まで

        2 会 場 (1)(3)厚木市役所本庁舎4階大会議室

               (2)厚木市役所第二庁舎16階会議室

        3 参 加 医療・介護・福祉関係者 

        4 テーマ (1)看取りのケアについて

               (2)医師からみた在宅医療の課題と対応

                                      (3)看取りの実際とワークショップ

               5 講 師 (1)東京有明医療大学 教授  川上 嘉明 氏

                                    (2)(3)亀田森の里病院  副院長  金城 謙太郎  氏

  
  
第1回川上先生の講義
看取り1-1 看取り1-2

第2回金城先生の講義
看取り2-1 看取り2-2

第3回金城先生の講義
看取り3-1 看取り3-2  
【感想】(一部)

〇昨年の研修でも川上先生のお話をお聞きし大変勉強になり、今日も楽しみに来させていただきました。私たちが死への水先案内人にならなければいけないというのがとても印象に残りました。ありがとうございました。    

〇各職種が連携し、本人・家族の気持ちを大切に取り組み「良かった」と思える最期に私も協力したいと思います。

〇多職種の様々な考えや意見が聞けて良かった。連携という部分と在宅でという部分で深く考えるいい機会をいただいた。

〇取りシリーズは3回ともにとても興味深く、また、講師の両先生は楽しかったです。

カレンダー

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

色付の日はイベント開催日です。

情報発信元

福祉総務課地域包括ケア推進担当

(市役所第二庁舎1階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2047
ファックス番号 046-221-2205
1900-08@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。