ページID:P045760

【開催報告】【ACPを理解しよう】もしバナを使ったACPの理解研修会(1回目)_令和元年7月17日開催

最終更新日 2019年7月31日(水曜日)

印刷

 誰もが住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最期まで続けることができる「地域包括ケア社会の実現」を目指し、医療・介護・福祉に従事する皆さんのスキルアップや顔の見える関係による連携促進を図るため、医療・介護等専門職の皆さんを対象とする研修会を開催しました。

 今回は、自らが望む人生の最終段階における医療・ケアについて、前もって考え、 医療・ケアチーム等と繰り返し話し合い共有する取組であるアドバンス・ケア・プランニング(ACP)をテーマに取り上げました。

 参加者の反応や研修アンケートから推測すると、ACPを十分理解している専門職の方は、まだ少数なのが現状ではないかと思われます。

 今年度、ACPの理解は、2回開催を予定しています。今回、受講できなかったみなさんや日程が合わなかったみなさんは、次回研修(1月)へぜひお申し込みください!

  

1 日 時 令和元年7月17日(水曜日) 午後7時から8時30分まで

2 会 場 厚木市第二庁舎16階 会議室AB

3 参 加 医療・介護・福祉関係者
      薬剤師(管理薬剤師含む):3人    
      介護職(デイサービス等含む):3人
      ケアマネジャー(主マネ含む):30人
      管理者(代表・施設長・サービス責任者含む):1人
      看護師:6人
      社会福祉士:5人                         

4 テーマ 【ACPを理解しよう】もしバナを使ったACPの理解               

5 講 師 帝京大学医学部附属病院 教授 金城 謙太郎 氏

  看取り1-1 
  ふーん…。そうか…。

  研修2
  人によってこんなに大切にすることって違うのね‼
  利用者や患者も大切にしたいことは話し合わないとわからないよねー。


  研修3
  こんな取組もやってるんだ‼

【感想】(一部)
〇初めてACPのことを知りましたがとても大切なことだと感じました。所属の機関を通して広めていければと思います。
〇とても勉強になりました。事業所の地域事業に生かしていきたいと思います。
〇とてもためになりました。ありがとうございました。
〇もう少し自分自身がACPに関して学んでいかなければいけないと痛感しました。

 (公開日:令和元年7月31日)

カレンダー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
             

色付の日はイベント開催日です。

情報発信元

福祉総務課地域包括ケア推進担当

(市役所第二庁舎1階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2047
ファックス番号 046-221-2205
1900-08@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。