ページID:P004655

建築行為に伴う道路後退用地の買取り

最終更新日 2018年5月17日(木曜日)

印刷

建築行為に伴う道路後退用地の買取り

概要

  • 建築基準法上の道路のうち、幅員1.8m以上4m未満の道で一定の条件に適合し、市長が指定したもの(2項道路)に接している敷地に建物を造る場合、道路の中心線から2m後退(セットバック)したところを道路境界線とみなし、建築が可能となります。
  • 厚木市では、その道路後退用地を買取りする制度があります。

詳細

  • この申出書に必要事項を記入・押印し、印鑑証明書等の関係書類を添えて市役所第2庁舎(厚木ビジネスタワー)10階の道路管理課へお持ちください。
  • 譲渡用地価格、物件移転補償等については、直接道路管理課までお問い合わせください。
  • なお、社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)の導入に伴い、厚木市が「不動産等の譲受けの対価の支払調書」を税務署に提出する際、個人番号(マイナンバー)、法人番号の記載が必要となりました 。
  • つきましては、売買契約時等に個人番号(マイナンバー)、法人番号の提供及び本人確認書類の提示についてご理解とご協力をお願いいたします。

関連ファイル

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開きこのサイトを離れます)が必要です。

関連ページ

関連キーワード検索

2項道路 セットバック 狭あい道路 道路後退 後退用地 

※用語解説のリンクは、辞書サイトの「Weblio」のページに移動します。

情報発信元

道路管理課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所第二庁舎10階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2300
ファックス番号 046-221-0298
4050@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。