ページID:P039575

【平成29年10月】厚木市から羽ばたく野球選手たち

最終更新日 2017年10月1日(日曜日)

印刷

ベースボールワールドカップ3位に貢献した井上選手 

厚木市長 小林常良

 カナダで開催された野球のU-18ワールドカップに、南毛利中学校出身の井上大成選手が日本代表として出場しました。
 日大三高・3年生の井上選手は、春の選抜大会で甲子園に出場。野球に真摯に打ち込んでいることが伝わってくる寡黙な好青年です。夏の甲子園切符を逃したにもかかわらず、早稲田実業の清宮選手らと共に高校生の侍ジャパンに選出されました。
 ワールドカップでは初戦のメキシコ戦で本塁打を放ったものの、出場7試合で打率1割1分1厘と大苦戦。チームも3位と優勝を逃しましたが、負けたからこそ得られるものもあるでしょう。
 先発を外されても笑顔で仲間を鼓舞した井上選手が、国際舞台での悔しさを糧に成長してくれることを市民の一人として応援しています。
 野球では広島東洋カープの田中広輔選手(28)が、セ・リーグ連覇に貢献。弟の俊太選手(24)も侍ジャパン社会人代表に選ばれ、2日からのBFAアジア選手権(台湾)に出場します。ドラフト候補と目される俊太選手が活躍し、上位指名を勝ち取ってくれることを期待しています。

情報発信元

秘書課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎4階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2009
ファックス番号 046-296-2566
0100@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。