ページID:P039860

【平成29年11月】「子育て・教育環境日本一」を推進

最終更新日 2017年11月1日(水曜日)

印刷

 東名中サッカー部の顧問や生徒たちと

厚木市長 小林常良

 子育て世代のママさんやパパさんから、子育てに関する課題や意見を直接お伺いする「子育てコミュニティトーク」を9月から開催しています。
 市長就任から間もない平成19年度から、約90回にわたり実施してきました。保護者から寄せられる切実な声は、小児医療費の助成拡充や子ども用自転車ヘルメットの購入費補助などにつながっています。
 先日、小・中学校を訪問してきました。教育長や教育委員と意見を交わす「総合教育会議」で、教員の多忙化が話し合われているからです。もちろん、ちょっと見ただけで理解できないのは承知の上ですが、特別支援教育介助員や元気アップアシスタント、学力ステップアップ支援員、給食費公会計化などの効果について現場の声を聴いてきました。
 学校では生き生きと活動する子どもたち、授業や部活動、事務作業に奮闘する先生たちの姿を目の当たりにしました。厚木市が掲げる「子育て・教育環境日本一」には、学校や地域、家庭の信頼関係と連携が不可欠です。これらをしっかりとつなぎ、日本一にふさわしい仕組みを考えてまいります。

情報発信元

秘書課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎4階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2009
ファックス番号 046-296-2566
0100@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。