ページID:P028806

【平成26年8月】市制60周年を祝って「のど自慢」を招致!

最終更新日 2016年4月22日(金曜日)

印刷

チャンピオンに輝いた立花夫妻と 

厚木市長 小林 常良

ゴオオオー。文化会館の舞台裏に、会場の拍手と歓声が響いてきます。6月29日、NHK「のど自慢」が9年ぶりに厚木の地にやってきました。市制60周年を盛大にお祝いするため、NHKに掛け合って実現できました。

市内出身の小田切千アナウンサーの進行で、郷ひろみさん、藤あやこさんが出演したのど自慢。舞台に立ったのは、72倍の狭き門を突破した皆さんです。観覧希望者も、定員の10倍を超える大変な人気でした。

思えば、前日の予選から盛り上がりました。ステージでは、出場者が仮装や踊りを交えて生き生きと自慢ののどをアピール。会場が一体になった声援nは、感動を覚えるほどでした。

本選には、高校生や98歳のおばあちゃんなど20組が出場。チャンピオンにはペアルックで登場した市内在住のご夫婦が輝き、笑いあり涙ありのステージで厚木の元気を発信してくれました。市民のパワーと絆をあらためて感じたのど自慢。会場に負けない情熱で、人と人との心が通い合うまちづくりを進めていきたいと思います。

情報発信元

秘書課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎4階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2009
ファックス番号 046-296-2566
0100@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。