ページID:P043426

【平成30年11月】セーフコミュニティ10年 アジア大会を開催します

最終更新日 2018年11月22日(木曜日)

印刷

特製看板を作って記者会見でPR 

厚木市長 小林常良

 「市民協働」「現地対話主義」。これらは、私が当初から貫いてきた市政運営の信念です。
 市長に就任して間もなく、「街の治安が悪く感じる」という声をたびたび耳にしました。この体感治安の不安を解消するため、2008年に導入したのが「セーフコミュニティ(SC)」の手法です。以来、市民や団体の皆さんと手を携え、世界基準の安心・安全なまちづくりを推進してきました。10年には国内で3番目に国際認証を取得。現在の年間における刑法犯認知件数と交通事故件数は当時の半分にまで減少しました。
 SCの取り組みの主役は、自治会を中心に地域で活動してくださっている皆さんです。SCを通じて「自分たちのまちは自分たちで守る」という一人一人の自助・共助の意識や、コミュニティーの絆が深まったことも大きな成果です。
 今月12から15日までに市内で開催するアジア地域SC会議では、市民協働で培った安心・安全のレシピを国内外に発信します。会場に集まった各都市の皆さんから先進的な事例も学ぶことで、「All For Smiles」の精神で進める本市のSC活動をさらに高めてまいります。

情報発信元

秘書課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎4階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2009
ファックス番号 046-296-2566
0100@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。