ページID:P039944

ホストタウン交流事業「レンズ越しのニュージーランド写真展 presents 中村 太一 の開催について

最終更新日 2017年11月8日(水曜日)

印刷

レンズ越しのニュージーランド
レンズ越しのニュージーランド

概要

  東京オリンピック・パラリンピックに向けて、ホストタウンの相手国であるニュージーランドの自然や街の風景、星空などを市民の皆様に広めるため、ニュージーランドダニーデン市在住の写真家「中村太一氏」の写真を約2週間に渡って展示します。

  なお、この事業は10月29日から11月30日の間開催されているホストタウン交流事業「Feel of NZ-食べて、見て、感じるニュージーランド-」の一環です。

Feel of NZ

主催

厚木市、あつぎオリパラプロジェクト実行委員会

後援

ニュージーランド大使館

場所

市民交流プラザ アミューあつぎ5階 ギャラリー1・2・3

開催期間

平成29年11月9日(木曜日)から11月21日(火曜日)

  【平日】10:00から17:00 【土日】10:00から19:00

(注意事項)11日、12日は13:30から本人によるトークショーを開催します。

入場料

無料

写真家

中村 太一 氏

【プロフィール】

  1972年、東京都生まれ。幼少期をアラスカとニュージーランドで過ごす。1999年から世界を旅し、2003年にニュージーランド・オークランドへ。

フリーランスカメラマンとして活動し、2012年に拠点をダニーデンに移す。南天の星空とニュージーランドの大自然の魅力を世界に発信すべく撮影を続けている。

【経歴】

  東京で生まれ、現在はニュージーランド南島のダニーデンを拠点とする星景写真の写真家である。

幼少期はアラスカとニュージーランドの大自然の中で育ち、カメラにも親しむ生活を送っていた。

1999年、世界を見たいと旅を始め、自身が持つ万事には終焉があるという世界観の中で、出会った輝く瞬間を写真に収めて回る。

 2003年より日本を離れ、ニュージーランド北島オークランドに拠点を移す。 カメラマンとして旅行情報誌るるぶを始め、各種情報誌、広告媒体、テレビ、NASA関連のWEB等各メディアに写真を提供する。 2012年、オーロラ撮影を主軸とすべく南島ダニーデンに移住。幼い頃から日常の中に在ったオーロラと、あらためて南半球で写真家として向き合う生活を始め、

現在はニュージーランドでオーロラ写真家として知られている。南天の星空とニュージーランドの大自然の美しさを主に世界に伝えるべく、撮影に没頭する日々を送る。

 

 中村太一  

【活動名】

活動名 Trace of light Photography (トレースオブライトフォトグラフィー)
www.traceoflight.net
instagram.com/traceoflight
twitter.com/traceoflight
vimeo.com/150099720

 

カレンダー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
             

色付の日はイベント開催日です。

関連ページ

関連キーワード検索

ホストタウン交流事業 フィールオブニュージー レンズ越しのニュージーランド 中村太一 

情報発信元

企画政策課 友好交流・オリンピック・パラリンピック推進係

(市役所本庁舎4階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2050
ファックス番号 046-225-3732
1100@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。