ページID:P046664

ホストタウン交流事業「レンズ越しのニュージーランド写真展」の開催について

最終更新日 2019年11月9日(土曜日)

印刷

レンズ越しのニュージーランド写真展
レンズ越しのニュージーランド写真展

概要

  東京オリンピック・パラリンピックのホストタウン相手国であるニュージーランドの自然や街の風景、星空などを市民の皆様に広めるため、ニュージーランドにゆかりのある二人の写真家「中村太一氏」「トミマツタクヤ氏」の写真を約2週間に渡って展示します。

  なお、この事業は11月1日から11月30日に開催されているホストタウン交流事業「Feel of NZ 2019」の一環です。

Feel of NZ

主催

厚木市、あつぎオリパラプロジェクト実行委員会

場所

市民交流プラザ アミューあつぎ5階 ギャラリー1・2・3

開催期間

令和元年11月7日(木曜日)から11月18日(月曜日)10:00から17:00

(注意事項)9日、10日は19:00まで

入場料

無料

トークショーの開催について

写真家の中村太一氏と富松卓哉氏を招き、ニュージーランドでの体験談や自身が撮影した写真の解説などを交えたトークショーを開催します。この話を聞いたらニュージーランドに行ってみたくなること間違いなし!

入場は自由ですので、是非会場までお越しください。

日時:令和元年11月9日(土曜日)13:00から14:30

場所:あつぎのえいがかんkiki ホール112(アミューあつぎ9階)

写真家について

中村 太一(ナカムラ タイチ)

【プロフィール】

1972年、東京都生まれ、幼少期をアラスカとニュージーランドで過ごす。1999年から世界を旅する。2003年にニュージーランド、オークランドへ移住、フリーランスフォトグラファーとして活動。2012年に拠点をダニーデンに移し、南天の星空とニュージーランドの大自然の魅力を世界に発信すべく撮影をする。

 

【経歴】

東京で生まれ、現在はニュージーランド南島のダニーデンを拠点とする星景写真の写真家である。

幼少期はアラスカとニュージーランドの大自然の中で育ち、カメラにも親しむ生活を送っていた。

1999年、世界を見たいと旅を始め、自身が持つ万物には終焉があるという世界観の中で、各地で出逢った輝く瞬間を写真に収めて回る。

2003年、日本を離れニュージーランドの北島に移住する。ニュージーランドの国内外を旅し、旅行情報誌を含め、フリーランスフォトグラファーとして雑誌、広告を中心に活動する。

2012年、オーロラ撮影を主軸とすべく、南島のダニーデン市に拠点を移す。幼い頃から日常の中に在ったオーロラと、あらためて南半球で写真家として向き合う生活を始め、ニュージーランドでオーロラを追う写真家として知られる。テレビ、新聞、広告、NASA関連のウェブサイト等、各メディアに写真を提供し、南天の星空とニュージーランドの大自然の美しさを世界に伝えるべく、撮影に没頭する日々を送る。

2018年、約11年の太陽活動サイクルで訪れるオーロラの低迷期を狙い、日本へ一時帰国。母国の美しさを各地で再探求すると共に、ニュージーランドからは離れている国へ遠征し、今後のニュージーランドでのプロジェクトに向け、撮影し続ける。

 

 中村太一  

【活動名】

活動名 Trace of light Photography (トレースオブライトフォトグラフィー)
www.traceoflight.net
instagram.com/traceoflight
twitter.com/traceoflight
vimeo.com/150099720

トミマツ タクヤ

【プロフィール】

1986年11月13日 福岡生まれ。大学卒業後、一般企業に就職するものの会社生活に馴染めず転職を繰り返す。度重なる体調不良をきっかけに会社員生活に終止符を打ち、2013年世界一周を夢見てニュージーランドへ初渡航。数ヶ月の滞在予定が1年4ヶ月もの歳月を過ごす。

【経歴】

帰国後は【Small is Beautiful -より小さくより美しく-】をテーマに撮影・表現活動を行う。2015年から過去50回に渡り「写真×音楽×ストーリー」を組み合わせた上映会スタイルの写真展『Small is Beautiful』を日本全国で開催。”写真展示のない写真展”として話題を呼び、延べ3000名以上を動員。そのメッセージと世界観は多くの人の感動を呼ぶ。2018年9月にはガイドブック『LOVELY GREEN NEW ZEALAND』を四角大輔氏らと共に出版。日本国内では伊豆・修善寺や隠岐の島・布施地区の地方創生プロジェクトの撮影やプロデュースを手掛けるなど『Small is Beautiful』の世界観を追求すべく活動を続けている。

2019年12月よりNZ3,000km縦断『Te ARAROA(テ・アラロア)』への挑戦とドキュメンタリー作品の制作を発表。未知なるチャレンジに向けて、新たなスタートを切った。

Website:www.tky15lenz.com
Instagram @tky15_lenz

 

富松卓哉

アンケート特典

写真展会場で、アンケートにご協力いただいた方から抽選で5組の方に東京2020オリンピック大会の観戦チケットをプレゼントします。

(公開日:令和元年10月31日) 

カレンダー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
             

色付の日はイベント開催日です。

関連ページ

関連キーワード検索

ホストタウン交流事業 フィールオブニュージー レンズ越しのニュージーランド 中村太一 富松卓哉 

情報発信元

企画政策課 友好交流・オリンピック・パラリンピック推進係

(市役所本庁舎4階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2050
ファックス番号 046-225-3732
1100@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。