ページID:P035414

エコ・アップ・あつぎの会員の皆さんが落書き消去活動を実施しました。

最終更新日 2016年7月14日(木曜日)

印刷

 落書き1 落書き2

落書き被害箇所(国道246号下トンネル 厚木市松枝2-2新小鮎橋南側)

 平成28年7月10日(日曜日)午前9時から10時まで、厚木市松枝2丁目の国道246号下のトンネルの擁壁に書かれている落書きを消去しました。

 このトンネルは、昨年9月にエコ・アップ・あつぎの皆さんが星槎国際高等学校の生徒さんと協力して落書きを消しましたが、再び落書きがされてしまいました。

 落書き被害は、そのまま放置するとさらに拡大していく恐れがあるため、繰り返し書かれる落書きを消去することで、その場所に落書き監視の目があることを強調し、落書き被害の拡大を抑制したいと考えています。

 当日は、猛暑にもかかわらず、エコ・アップ・あつぎ代表井寛明様ほか8名が消去作業に参加し、トンネル内の落書き消去活動を行いました。

 トンネル内の擁壁には、大きな判読不明の文字が数箇所書かれていて、それに消去剤を吹き付けて、根気よくスポンジやたわしを使い塗料を拭き取りました。

 今後、この場所の落書き再発防止対策とて、市生活環境課と施設管理者であります国土交通省横浜国道工事事務所厚木出張所と協力して、「落書き禁止」看板を貼って、再び落書きをされないよう強くアピールしていきます。

  作業1 消去2

             消去作業中

 消去後1 消去後2

 

              消去後

 

関連キーワード検索

落書き 

情報発信元

生活環境課美化衛生係

(市役所第二庁舎7階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2750
ファックス番号 046-223-1668
3350@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。