ページID:P045814

食中毒警報が発令されました。

最終更新日 2019年8月1日(木曜日)

印刷

 

 7月30日付けで神奈川県下に食中毒警報が、発令されました。

 夏期は気温や湿度が高くなり、食品の取扱いが悪ければ食中毒が起こりやすくなります。

 食品に「食中毒菌」が付着しても肉眼では分からない上、食品中で「食中毒菌」が増えても、臭いや味、色などが変わらないことが多いので、家庭においても食品の取扱いに十分注意して、食中毒を防ぎましょう。

 今後も、食中毒予防の3原則 食中毒菌を「つけない」、食中毒菌を「増やさない」、食中毒菌を「やっつける」を守って、自主管理を徹底し、食中毒の発生を防止しましょう。

「公開日:令和元年8月1日」

食中毒予防の3原則

 

(1)食中毒菌を「つけない」

・小まめに手を洗う

・食品や調理器具はしっかりきれいに洗う

・食品はふたやラップフィルムで覆って保存する

(2)食中毒菌を「増やさない」

・常温で保存せず冷蔵庫で保存する

・調理した食品は早めに食べる

(3)食中毒菌を「やっつける」

・肉などは中心までよく火を通し、十分に加熱する

・調理器具は定期的に消毒をする

関連ページ

情報発信元

健康長寿推進課

〒243-0018 厚木市中町1-4-1(保健福祉センター1階)
開館時間:8時30分から17時15分まで
閉館日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日まで)
電話番号 046-225-2174
ファックス番号 046-224-8407
2250@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。