ページID:P047408

新型コロナウイルスについて

最終更新日 2020年2月27日(木曜日)

印刷

市民の皆様へ

 市民の皆様におかれては、風邪や季節性インフルエンザ対策と同様にお一人お一人の咳エチケットや手洗いなどの実施がとても重要です。感染症対策に努めていただくようお願いいたします。持病がある方やご高齢の方は、公共交通機関や人混みの多い場所を避けるなど、より一層注意してください。
 また、インターネット上などでは、新型コロナウイルス感染症に関して様々な情報が流れていますが、厚生労働省等が発信する公式な情報に基づき、落ち着いて行動してください。

 厚生労働省からの発表について

 詳細は、www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html(新しいウィンドウを開きます)をご覧ください。

神奈川県からの発表について

 詳細は、www.pref.kanagawa.jp/docs/ga4/bukanshi/bukan_200114.html(新しいウィンドウを開きます)をご覧ください。

一人ひとりができる新型コロナウイルス感染症対策

  • 手洗い

ドアノブや電車のつり革など様々なものに触れることにより、自分の手にもウイルスが付着している可能性があります。外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前などこまめに手を洗いましょう。

  • 普段の健康管理

普段から、十分な睡眠とバランスのよい食事を心がけ、免疫力を高めておきましょう。

  • 適度な湿度を保つ

空気が乾燥すると、のどの粘膜の防御機能が低下します。乾燥しやすい室内では加湿器などを使って、適度な湿度(50%から60%)を保ちましょう。


【ほかの人にうつさないために】

  • 咳エチケット

くしゃみがや咳が出るときは、飛沫にウイルスを含んでいるかもしれませんので、次のような咳エチケットを心がけましょう。
・マスクを着用します。
・ティッシュなどで鼻と口を覆います。
・とっさの時は、袖や上着の内側で覆います。
・周囲の人からなるべく離れます。

詳細は、こちら(感染症予防のために手洗い・咳エチケットを心がけましょう)をご覧ください。

新型コロナウイルス感染症 市民向け感染予防ハンドブック

 東北医科薬科大学病院感染制御部・仙台東部地区感染対策チームが「新型コロナウイルス感染症 市民向け感染予防ハンドブック」を作成しました。

 詳細は、www.hosp.tohoku-mpu.ac.jp/info/information/2326/(新しいウィンドウを開きます)をご覧ください。

電話相談について

帰国者・接触者相談センターの設置について

 感染の疑いのある方を診療体制等の整った医療機関に確実につなぐための調整行う、「帰国者・接触者相談センター」が、県内8か所の県保健福祉事務所・センターに設置されました。疑いの要件に当てはまる方は、「帰国者・接触者相談センター」にお問い合わせください。
 詳細は、www.pref.kanagawa.jp/docs/iy8/kansensyou/korona.html(新しいウィンドウを開きます)をご覧ください。

帰国者・接触者相談センター〈24時間対応〉

(1)平日昼間(8:30から17:15)
 電話番号 046-224-1111(厚木保健福祉事務所)
(2)平日夜間(17:15から翌朝8:30)・ 休日(24時間)
 電話番号 045-285-1015(神奈川県庁)
(注意事項)新型コロナウイルスに関する一般的な相談は、「神奈川県新型コロナウイルス感染症専用ダイヤル」までご連絡ください。

相談の目安

 次の症状がある方は「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。
・風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く方
 (解熱剤を飲み続けなければならない方も同様です。)
・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方

 なお、以下のような方は重症化しやすいため、この状態が2日程度続く場合には、帰国者・接触者相談センターに御相談ください。
・高齢者
・糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD(慢性閉塞性肺疾患)等)の基礎疾患がある方や透析を受けている方
・免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方
《妊婦の方へ》
 妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに帰国者・接触者相談センターに御相談ください。
《お子様をお持ちの方へ》
 小児については、現時点で重症化しやすいとの報告はなく、新型コロナウイルス感染症については、目安どおりの対応をお願いします。

その他の電話相談窓口について

厚生労働省の電話相談窓口

電話番号 0120-565653(フリーダイヤル)
受付時間 9時00分から21時00分(土日・祝日も実施)

神奈川県新型コロナウイルス感染症専用ダイヤル

電話番号 045-285-0536
受付時間 9時00分から21時00分(土日・祝日も実施)

厚生労働省Q&Aについて

 詳細は、www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html(新しいウィンドウを開きます)をご覧ください。

社会福祉施設等における新型コロナウイルスへの対応について

 こちら(社会福祉施設等における新型コロナウイルスへの対応について)をご覧ください。

新型コロナウイルス感染症に関連する人権への配慮について

 こちら(新型コロナウイルス感染症に関連する人権への配慮について)をご覧ください。


(公開日:令和2年1月16日)

 

関連ページ

情報発信元

健康長寿推進課

〒243-0018 厚木市中町1-4-1(保健福祉センター1階)
開館時間:8時30分から17時15分まで
閉館日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日まで)
電話番号 046-225-2174
ファックス番号 046-224-8407
2250@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。