公共施設の開館等の状況(緊急事態宣言期間)

更新日:2021年09月10日

公開日:2021年04月01日

公共施設の原則休館について(8月7日から9月30日まで)

国による緊急事態宣言の発令に伴う県の措置を受け、8月7日(土曜日)から9月30日(木曜日)まで、「公共施設の開館等の状況(8月7日から9月30日まで)(PDFファイル:135.2KB)」のとおり、公共施設のうち屋内は、原則、休館します。

市役所本庁舎、第二庁舎、斎場、保育所、児童クラブなど、市民の皆様に必要なサービスを提供するための公共施設の窓口業務は行っています。
休館する施設及び休館期間は、今後の状況により変更が生じる場合があります。変更が生じた場合には、改めてお知らせします。
詳細につきましては、各施設担当窓口までお問い合わせください。

関連ファイル

利用する方へのお願い

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、公共施設を利用する際には、以下の事項にご協力くださいますようお願いします。

  1. 人と人の距離をできる限り2メートル程度(最低1メートル)空け、近距離での会話や大声を出すことを避ける。
  2. 手洗いやうがいを励行し、できる限りマスクを着用するなど、ウイルスの飛沫・付着を予防する。
  3. 発熱や咳、倦怠感などの体調不良時には施設の利用を自粛する。
  4. 施設等の使用後、「ドアノブ、電気スイッチ、電話等」の高頻度接触部位について、除菌を行う。
  5. 感染追跡調査を可能とするため、連絡先の申告など連絡手段の確保に協力する。

公共施設予約システムから予約取消した場合のペナルティの取扱いについて

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、当面の間、予約を取消した場合にはペナルティが付与されないように設定を変更しています。ご利用にならない場合は、予約の取消をお願いします。

また、予約取消の際にペナルティが0点加算される旨のメッセージが表示されますが、ペナルティは付与されませんのでそのまま予約取消してください。

ペナルティポイント確認画面の画像