ページID:P003457

鐘ヶ嶽(かねがたけ)ハイキングコース

最終更新日 2018年4月19日(木曜日)

印刷

鐘ヶ嶽ハイキングコース入口
鐘ヶ嶽ハイキングコース入口
石碑
石碑
山頂石仏
山頂石仏

総延長距離 約3,700m 所要時間 約2時間50分

【交通】

行き

 本厚木駅厚木バスセンター9番バス乗場から、広沢寺(こうたくじ)温泉行き鐘ヶ獄下車、七沢行き広沢寺温泉入口下車

帰り

 広沢寺(こうたくじ)温泉入口からバス、本厚木駅厚木バスセンター終点下車(広沢寺温泉からは本数が少ない) 

 本厚木駅の厚木バスセンターから広沢寺温泉行き(鐘ヶ獄バス停停車)バスは本数が少ないので、七沢行きに乗車して、七沢温泉入口で下車して歩くとよいでしょう。鐘ヶ嶽バス停の先をすぐ右に入り、山里の中を5分ぐらい歩くと左側に鐘ヶ嶽ハイキングコース方面に入る道標の立つ階段があって、そこを登っていきます。栗畑やみかん畑の明るく気持ち良い野道を進むと、目の前に釣鐘型のどっしりとした山が見えます。これが、鐘ヶ嶽です。しだいに尾根道の登りも急になってきますが、行く先々ある石仏や山頂までの道程を示した石碑が、訪れる人達を歓迎してくれます。神社手前の石段まで来れば、もう登りも終わり。ここからの眺めは、雄大であり歩きの疲れも忘れることでしょう。神社の前を左に進めば、すぐに広々とした山頂に着き、うっそうとした杉木立の中に、等身大の石仏が印象的に立っています。ここから尾根を山神隧道の入口の所まで下ります。ここがセラピーロードの終点になります。ここから広沢寺温泉までは二の足林道(セラピーロード)を歩いて楽しんでください。

浅間神社までの石仏・石碑群

 鐘ヶ嶽(かねがたけ)の登り口から、山頂手前の浅間神社まで、28の道程に分けてそれぞれの個所に1丁目から28丁目までの石碑が置かれています。28という数は、鐘ヶ嶽山頂(標高561メートル)までの道のりが長いことを表していることと、「八」という字体が末広がりで縁起がよいことに関係しています。浅間(せんげん)神社とこれらの石仏・石碑群は、鐘ヶ嶽が地元の人たちから信仰的な山として、あがめられていることを示すもので、石碑類は地元の七沢石を切り出して作られたものが多くなっています。

山神隧道(やまがみずいどう)

 広沢寺(こうたくじ)温泉から不動尻を経て大山に至る道の途中にあるトンネルで長さ約200メートル。隧道の上の山が鐘ヶ嶽へ続く峰である。

関連ファイル

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開きこのサイトを離れます)が必要です。

関連ページ

関連キーワード検索

セラピーロード 七沢 ハイキングコース 癒し 鐘ヶ嶽 

情報発信元

観光振興課観光振興係

(市役所第二庁舎8階)
開庁時間:8時30分~17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
電話番号 046-225-2820
ファックス番号 046-223-0174
3850@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。