厚木市立保育所民営化基本計画の制定について

更新日:2021年04月01日

公開日:2021年04月01日

 近年、女性の社会進出の増加に加え、世帯の核家族化や共働き世帯の増加が進む中で、入所希望者が定員数を上回り、保育所の需要は増加し続け、「待機児童の解消」、「特別保育の拡充」など多様化する保育ニーズへの対応が求められています。
 こうした状況の中、平成21年3月に第9次厚木市総合計画「あつぎ元気プラン」を策定するとともに、未来を担う子どもたちが元気で心豊かに成長するよう、より一層の子育て環境の充実を図るため、平成22年3月に「あつぎこども未来プラン」を策定しました。
 これまで、「厚木市行政改革大綱実施計画」及び「厚木市委託化等推進に関する基本指針」を基に庁内組織として設置されたプロジェクトチームや研究会において、厚木市立保育所の現状と課題について討議を重ねてきました。
 また、幅広い視点から検討を行うため、平成24年2月に学識経験者や保育関連団体、保護者等からなる「厚木市立保育所在り方等検討委員会」を設置して議論が進められ、同年7月に「厚木市立保育所の在り方について」として報告をいただきました。
 厚木市では、この報告書を踏まえ、限られた人材・財源の中で、利用者が求める多様化する保育ニーズに対応し、保育環境の向上を図るため、これからの公立保育所の運営について、「厚木市立保育所民営化基本計画」を策定するものです。

関連ファイル

この記事に関するお問い合わせ先

こども未来部 保育課 保育施設係
〒243-8511
厚木市中町3-17-17(市役所第二庁舎3階)
電話番号:046-225-2768
ファックス番号:なし

メールフォームによるお問い合わせ