ページID:P034244

中間検査について

最終更新日 2019年9月4日(水曜日)

印刷

中間検査について

 阪神・淡路大震災では、施工の不備が原因と考えられる建築物の被害が多く見られ、施工段階での検査の重要性から、厚木市では、中間検査制度が平成11年から創設されました。なお次に掲げるもの以外にも、法律による階数が3以上の共同住宅(床及びはりに鉄筋を配置するもの)も対象となりますのでご注意ください。


1 中間検査を行う区域
 厚木市全域


2 中間検査対象建築物
 次に掲げるものを新築するときに対象となります。


・建売の一戸建て住宅で延べ面積が50平方メートルを超えるもの (建築主の居住の用に供するものを除く。)
・地階を除く階数が3以上の木造建築物(混構造建築物を含む。)

・建築基準法施行令第16条第1項に規定する建築物


 ただし、以下に該当するものについては対象外となります。


・法第6条の4第1項第1号に掲げる建築物
・法第18条第3項の規定による計画の通知を受ける建築物
・住宅の品質確保の促進等に関する法律(平成11年法律第81号)第5条第1項の規定による建設住宅
 性能評価書の交付を受ける建築物
・附属建築物

   

3 中間検査を行う建築物の構造、特定工程及び特定工程後の工程
建築物が2以上ある場合又は1の建築物の工区を分けた場合は、最も早く施工する工区の工事が特定工程となります。

添付ファイルを参照してください。

関連ファイル

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開きこのサイトを離れます)が必要です。

関連キーワード検索

中間検査 建築物 確認申請 

情報発信元

建築指導課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所第二庁舎13階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2430
ファックス番号 046-223-0166
5700@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。