ページID:P002165

厚木市住みよいまちづくり条例 大規模特定開発事業の概要

最終更新日 2020年5月12日(火曜日)

印刷

 特定開発事業のうち、開発規模が一定規模以上のものについては、特定開発事業承認申請書を提出する前に、開発(建築)計画書を提出し、開発調整会議での審議が必要となります。

大規模特定開発事業の対象となる特定開発事業は次のとおりです。

  1. 市街化区域内で開発規模が3,000平方メートル以上のもの。
  2. 市街化調整区域内で開発規模が2,000平方メートル以上のもの。
  3. 建築物の延べ面積が5,000平方メートル以上のもの。
  4. 住居戸数が60戸以上の中高層建築物。(ワンルーム形式は180戸以上。)
  5. 廃棄物の処理及び清掃に関する法律で規定する廃棄物処理施設の設置。

 なお、開発調整会議は毎月1回の開催で、開発(建築)計画書の提出期限は毎月末日(末日が閉庁日に当たる場合はその前日)です。

関連ページ

関連キーワード検索

大規模開発 開発調整会議 

情報発信元

まちづくり指導課まちづくり指導係

(市役所第二庁舎13階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2420
ファックス番号 046-223-0166
5900@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。