ページID:P031119

大規模盛土造成地マップの公表について

最終更新日 2016年5月13日(金曜日)

印刷

大規模盛土造成地マップ

 背景

 阪神・淡路大震災(平成7年)、新潟県中越地震(平成16年)などでは、谷を盛土して造成した宅地で地滑りが発生し、宅地や道路・下水道などに多数の被害が発生しました。こうした地滑りを「滑動崩落」と呼びます。そこで、地震の被害を未然に防止・軽減し宅地の安全性を確保するため、平成18年に宅地造成等規制法が改正され、宅地耐震化推進事業が創設されました。厚木市では、市民の方々が大規模盛土造成地の位置や規模を把握できるように、この宅地耐震化推進事業に基づいた「大規模盛土造成地マップ」を作成したしました。
 

大規模盛土造成地マップ

(注意事項) 
マップは大規模盛土造成地の分布を示したものであり、必ずしも地震時に危険なわけではありません。
拡大する場合は、関連ファイルからダウンロード等をしてご覧ください。(使用したデータの精度により、大規模盛土造成地の位置には多少の誤差が生じる場合があります。)
 

 大規模盛土造成地とは

 大規模盛土造成地には「谷埋め型」と「腹付け型」2つのタイプがあります。

(1) 谷埋め型大規模盛土造成地
 谷や沢を埋めて造成した盛土で面積が3,000平方メートル以上のもの
(2) 腹付け型大規模盛土造成地
 盛土をする前の地盤面の水平面に対する角度が20°以上で、高さが5メートル以上の盛土

盛土のタイプ

  滑動崩落のしくみ

 「滑動崩落」は、地震発生時に、造成宅地の盛土全体または大部分が盛土の底面部を滑るようにして流動・崩落する現象です。

滑動崩落のしくみ

(注意事項)
滑動崩落の発生は、宅地の造成時期、盛土前の地盤面の角度や地下水の有無などによって左右されます。
 

 宅地耐震化推進事業とは

 大規模盛土造成地の被害を軽減するため、滑動崩落の危険性について調査を実施し、必要に応じて住民への情報提供等を行うこと、また調査の結果、造成宅地防災区域の指定等により、滑動崩落のおそれのある盛土造成地の土地所有者等が滑動崩落防止工事を実施する場合に、耐震性を向上させることに要する費用の一部について補助する事業制度です。

大規模盛土造成地マップに関するお知らせ


1 大規模盛土造成地マップで該当する箇所は危険なのですか?
 大規模盛土造成地マップは、市内に分布する大規模盛土造成地の位置や規模を示したものであり、大規模盛土造成地の危険度を表したものではありません。
 宅地造成や開発の許可手続きを受けた宅地は、一定の基準により造成されていますので、その宅地が造成時と同じ状態に維持されているものは、安全な構造となっております。


2 なぜ大規模盛土造成地マップを公表するのですか?
 大規模盛土造成地マップの公表は、市内にある大規模盛土造成地の位置や規模を示すことで、盛土造成地は身近に存在するものであることを住民の方々に知っていただくことを目的としています。


3 公表された大規模盛土造成地マップでは、自分の家の敷地が該当するかわからないのですが、詳細な図はありますか?
 造成「前」と造成「後」の地形図を重ね合わせて、大規模盛土造成地を抽出しています。重ね合わせによる誤差もありますので、詳しくは、お手数ですが開発審査課に御相談ください。


4 大規模盛土造成地内で土地の造成や建物の建築をする場合には、特別な手続きが必要になったり、特別な条件が付いたりするのですか?
 大規模盛土造成地内であるからといって、特別な手続きが必要になることはありません。また、特別な条件が付くこともありません。

関連ファイル

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開きこのサイトを離れます)が必要です。

関連ページ

関連キーワード検索

厚木市 大規模盛土 大規模盛土 大規模 盛土 

情報発信元

開発審査課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所第二庁舎13階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2440
ファックス番号 046-221-0427
5800@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。