ページID:P032387

獣害防護柵

最終更新日 2015年9月18日(金曜日)

印刷

 厚木市では、広域的な獣害対策として、上荻野地区から玉川地区にかけ、総延長25,290kmの獣害防護柵を設置しています。 構造上、柵を設置することができない開口部には、特殊な音波を発する鳥獣駆逐装置(バリアトーン)を設置し、人里への野生獣の侵入を防止しています。

 獣害防護柵の維持管理は、地元の鳥獣被害対策協議会や自治会との協働により、維持管理がされています。

  なお、バリアトーンから発せられる音は、人体への影響はありません。

関連ファイル

関連キーワード検索

点検報告 防護柵 バリアトーン 駆逐装置 鳥獣 

情報発信元

農業政策課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所第二庁舎8階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2800
ファックス番号 046-223-0174
3600@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。