ページID:P048166

厚木市事業承継支援事業補助金

最終更新日 2020年4月8日(水曜日)

印刷

 市内中小企業者又は小規模企業者における事業承継の早期着手を促進し、円滑な承継を図るために、事業承継に係る費用の一部を補助します。

1 補助対象者

 補助金の交付を受けることができる者は、中小企業者又は小規模企業者であって、次のいずれの要件も満たす者とします。

  1. 法人にあっては市内に本店を置き1年以上継続して事業を営み、個人にあっては市内に事業所を置き市内に1年以上住所を有すること
  2. 市税を完納していること
  3. 後継者及び譲渡先の企業が引き続き市内で事業を営むこと
  4. M&Aの場合は、譲渡側であること
  5. 補助対象者と譲渡先の代表者が同一人物でないこと

2 補助対象事業

 補助対象事業は、補助対象者が実施する事業承継及びM&Aに係る事業であり、補助の対象となる経費は、令和3年2月末日までに完了する補助対象事業で、補助対象者が専門事業者に支払った次に掲げる費用とします。

 ただし、国、県又は公的団体から補助金等の交付を受けている場合は、当該補助金額等を控除した額を補助対象経費とします。

  1. 初期診断料
  2. コンサルティング料
  3. 企業価値及び譲渡価格の算出に要する費用等
  4. 事業承継計画の作成に要する費用等
  5. 仲介・マッチング登録に要する費用等

 

 なお、次に掲げる経費は、補助の対象になりません。

  1. 専門事業者に対する顧問料等
  2. 個別具体的な案件に関する訴訟又はトラブル対応に係る費用及びM&Aの成立時に専門事業者に支払う成功報酬に係る費用                                                                                

3 補助金額

 補助対象経費の2分の1以内(上限50万円)

(注意事項)

  • 千円未満切り捨て
  • 同一事業者による補助金の申請は、年度に限らず1回のみ

4 募集期間

 令和3年2月12日(金曜日)まで

5 その他

  • 必ず事業開始前(事業に着手する前)に申請してください。
  • 予算額を超える申請があった場合は、期間内であっても受付を締め切ることがあります。

関連ファイル

関連ページ

関連キーワード検索

補助金 補助 補助・助成 事業承継 M&A 

情報発信元

産業振興課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所第二庁舎8階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2832
ファックス番号 046-223-7875
3900@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。