ページID:P028127

厚木市の創業支援 -厚木市創業支援等事業計画のご案内-

最終更新日 2019年5月14日(火曜日)

印刷

あつぎでビジネスを始めよう!

厚木市では、国の認定を受けた「創業支援等事業計画」に沿って、創業の段階に応じて関係機関が連携しながら、あなたの創業をサポートします。
(公開日:平成30年12月26日)

創業支援等事業計画の概要(PDF形式 111キロバイト)

全体像

特定創業支援等事業

特定創業支援等事業とは、創業に必要な知識(経営、財務、人材育成、販路開拓)が全て身につく継続的な支援事業です。
「あつぎ起業スクール」又は「創業ハンズオン支援」を修了した方は、国の制度上、一般の創業者よりも手厚い優遇措置を受けることができます。
なお、優遇措置を受けるためには、厚木市が発行した証明書が必要となります。

【優遇措置】 

・厚木市内での会社設立時の登録免許税の軽減(株式会社、合同会社は資本金の0.7%→0.35%、合名会社、合資会社は1件につき6万円→3万円)
・無担保、第三者保証人なしの創業関連保証を、事業開始の6か月前から利用することが可能
・日本政策金融公庫が取り扱う「新創業融資制度」の自己資金要件(創業資金総額の1/10以上の自己資金)を充足したものとして利用することが可能
・日本政策金融公庫が取り扱う「新規開業支援資金」の貸付利率の引き下げ 
 

【特定創業支援等事業による支援を受けたことの証明】

 【厚木市】申請書(R1.5.1-R2.3.31)(ワード2010形式 20キロバイト)

 【厚木市】申請書(R1.5.1-R2.3.31)(PDF形式 45キロバイト)
 【厚木市】注意事項(H30.12.26-H32.3.31)(PDF形式 59キロバイト)
・証明書の発行は無料です。
・即日発行ではありません。
・特定創業支援事業による支援を受けたことを証明するものであり、上記の優遇措置が受けられることを保証するものではありません。

(1)あつぎ起業スクール
厚木市内で起業を希望する方や市内で起業して原則1年以内の方を対象とした、 開業手続の実務や事業計画作成について学ぶことができる講座です。受講後もアドバイザーが各種の相談に応じ、実際の起業までを一貫してサポートします。

毎年8月下旬から10月までの全6回(土曜日13時から17時まで)開催予定

お問い合わせ 厚木市産業振興課 電話046-225-2830・2832
 

(2)創業ハンズオン支援

厚木市内で創業を考えている方に対し、創業に関する相談窓口を設置し、創業に関する各種相談を実施します。特に創業が実現間近な創業予定者に対しては、創業前後の一貫した個別のハンズオン支援を行います。

〈創業相談業務〉・創業に必要な各種手続の相談・資金調達の相談

お問い合わせ
平塚信用金庫営業統括部 電話0463-24-3071
山梨中央銀行相模原支店 電話042-759-5521

創業セミナー

(3)創業支援セミナー
日本政策金融公庫が「新規開業ローン」などの融資制度や情報提供サービスをご案内する他、ホームページの作成方法や効果を出すために押さえておきたいポイントを紹介します。セミナー後の個別相談会では創業計画のブラッシュアップ支援をいたします。

毎年10月頃開催予定(無料)
お問い合わせ 日本政策金融公庫厚木支店 電話046-222-3487

ご相談

(4)相談サポート
厚木市内企業の方の経営課題やこれから事業を立ち上げる創業者の方を対象とした起業相談について、専門家(中小企業診断士等)がアドバイスを行います。(予約制・無料) 
→詳細は相談サポート
お問い合わせ 厚木市産業振興課 電話046-225-2830・2832

(5)土曜経営相談会
仕事が休みのときに相談したいという創業予備軍の方や、平日にはじっくり相談することができない中小企業の方を対象に、毎月第3土曜日に相談窓口を開設します。(完全予約制・無料)
お問い合わせ 厚木商工会議所 電話046-221-2153  

 

(6)経営相談窓口
小規模事業者の方や創業を希望する方が気軽に様々な経営全般の相談をすることができ、かつその課題に対応できるようにするための窓口を開設します。(予約制・無料)
お問い合わせ 厚木商工会議所 電話046-221-2153

(7)創業支援デスク
創業希望の方、創業後間もない方を対象に、資金調達が円滑に行えるよう、創業に関する融資の相談窓口を開設します。(予約制)
お問い合わせ 横浜銀行創業支援デスク 電話0120-58-4580

  

融資制度

(8)厚木市融資制度(市内創業1年以上)
厚木市では、中小企業者の経営の安定や振興を図るため、低利・固定での各種融資制度を設けています。また、市の融資制度を利用すると「利子補給制度」や「信用保証料補助制度」が受けられます。融資の申込みは取扱金融機関へ。 
→詳細は厚木市中小企業融資制度
お問い合わせ 厚木市産業振興課 電話046-225-2830・2832

(9)神奈川県制度融資(創業支援融資)
神奈川県の制度融資には、創業する方向けの融資として、創業支援融資があります。厚木市内の利用者は市の「利子補給制度」や「信用保証料補助制度」が受けられます。融資の申込みは取扱金融機関へ。
→詳細はwww.pref.kanagawa.jp/docs/m6c/cnt/f5782/p848390.html
お問い合わせ 神奈川県産業労働局金融課 電話045-210-5677・5695

(10)日本政策金融公庫の創業者向け融資
日本政策金融公庫では、新規開業のために必要な資金の融資を行っています。一定の要件を満たす利用者は市の「利子補給制度」が受けられます。融資の申込みは日本政策金融公庫厚木支店へ。

→詳細はwww.jfc.go.jp/n/finance/search/index.html 
お問い合わせ 日本政策金融公庫厚木支店 電話046-222-3487 

補助制度

(11)利子補給制度
厚木市融資制度の各資金(運転資金、一時資金は対象外)、神奈川県制度融資の創業支援融資、日本政策金融公庫の小規模事業者経営改善資金(マル経資金)及び創業者向け融資を利用した方が金融機関へ支払った利子の一部を厚木市が補助します。 
→詳細は厚木市中小企業資金融資利子補給制度厚木市創業者支援利子補給金
お問い合わせ 厚木市産業振興課 電話046-225-2830・2832

(12)信用保証料補助制度
厚木市融資制度の各資金、神奈川県制度融資の創業支援融資を利用した方が神奈川県信用保証協会へ支払った信用保証料を厚木市が補助します。 
→詳細は厚木市中小企業信用保証料補助制度
お問い合わせ 厚木市産業振興課 電話046-225-2830・2832

(13)空き店舗出店支援
厚木市の中心市街地100ha内にある空き店舗で新たに小売業、飲食サービス業等を営む方に、家賃及び改装費の一部を補助します。
家賃補助  家賃の50%以内(月額5万円を限度、12か月以内)
改装費補助 改装費の50%以内(50万円を限度)
→詳細は中心市街地の空き店舗への出店を支援します
お問い合わせ 厚木市商業にぎわい課 電話046-225-2840 

その他

(14)インキュベート施設入居者支援
厚木アクストインキュベーションルーム((株)ATP 電話046-226-7188)の入居企業に対して経営支援を行います。
お問い合わせ NPOあつぎみらい21 電話080-2027-4758(大塚惣助)

市内には他にも、次のインキュベーションルームがあります。
・神奈川工科大ITエクステンションセンターインキュベーションルーム
((株)神奈川工科大企画 電話046-296-5070)
・厚木商工会議所インキュベーションルーム
(厚木商工会議所 電話046-221-2151)

関連ファイル

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開きこのサイトを離れます)が必要です。

関連キーワード検索

起業 創業 開業 産業競争力強化法 

情報発信元

産業振興課産業振興係

(市役所第二庁舎8階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2830
ファックス番号 046-223-7875
3900@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。