ページID:P003824

地区計画実現のしくみ

最終更新日 2016年1月17日(日曜日)

印刷

届出、勧告

地区計画が定められると、地区内で建物を建てたり、宅地を造成したりする場合は、着手の30日前までに市に届出することになります。市では、届出を受けた計画が地区計画に適合しているか審査します。適合していない場合は、設計変更などをしていただくよう勧告します。

政令で届出が必要とされている行為については、工作物の建設、建築物等の用途の変更、建築物等の形態または意匠の変更、木竹の伐採があります。

建築条例

地区計画の中で特に重要なものについては、「建築条例」を定めることができます。条例として定められると、建築確認の必要条件となり、内容に適合しない場合は建築することができません。また、条例に違反して建築した場合は、工事停止命令などの強い措置がとられることになります。

地区計画制度による地区計画の運用

地区計画の決定フローの図

地区計画の決定フロー

関連ページ

関連キーワード検索

地区計画 

情報発信元

都市計画課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所第二庁舎12階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2401
ファックス番号 046-222-8792
4600@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。