ページID:P042078

厚木市都市マスタープラン策定方針について

最終更新日 2018年7月10日(火曜日)

印刷

厚木市都市マスタープラン策定方針

 市では、現行の厚木市都市マスタープラン(以下「都市マスタープラン」という。)の計画期間が2020年度に終了することから、新たな都市マスタープランの策定を予定しています。

 当初の都市マスタープランは1998(平成10)年3月に策定され、その後、変化する社会経済状況に対応した都市づくりを進めていく必要性、及び「元気あふれる創造性豊かな協働・交流都市 あつぎ」を将来都市像とする新たな総合計画の策定の動きを受け、2009(平成21)年3月に現行の都市マスタープランに改定し、都市づくりを進めてきました。

 現行の都市マスタープランが策定されてから約10年が経過し、社会構造の変化による少子化、高齢化の更なる進展や生産年齢人口の減少など、人口減少の影響による大きな社会経済情勢の変化が予想され、それに伴うまちづくりを取り巻く環境に大きな変化が生じています。

 そのため、現状を踏まえ、少子高齢化・人口減少社会への対応や持続可能な活力ある都市づくりが必要であることから、新たな都市マスタープランを策定するための基本的な方針を定めました。

 

関連ファイル

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開きこのサイトを離れます)が必要です。

関連ページ

関連キーワード検索

マスタープラン 立地適正化 コンパクトシティ 

情報発信元

都市計画課まちづくり政策係

(市役所第二庁舎12階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2400
ファックス番号 046-222-8792
4600@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。