ページID:P045292

第158回厚木市都市計画審議会(令和元年5月20日開催)会議録

最終更新日 2019年7月19日(金曜日)

印刷

会議主管課 まちづくり計画部 都市計画課
会議開催日時 令和元年5月20日月曜日 午後2時から午後3時30分まで
会議開催場所 厚木市役所 本庁舎3階 特別会議室
出席者 会長及び委員10人
まちづくり計画部長、都市計画課長、都市計画係長、まちづくり政策係長、都市計画課副主幹、都市計画課主査2人、建築指導課長、建築審査係長、森の里東・酒井地区整備担当課長、森の里東・酒井地区整備係長
説明者 都市計画係長、都市計画課副主幹

 

1 開会

2 挨拶

3 案件  

(1) 付議事項

  ア 議案第1号 厚木都市計画用途地域の変更について(厚木市決定)

  イ 議案第2号 厚木都市計画地区計画の変更について(厚木市決定) 

(2) 報告事項

  ア 南部産業拠点(酒井地区)の都市計画案について

  イ 厚木市生産緑地地区の区域の規模に関する条件を定める条例の制定について

4 閉会 

 議事の内容については次のとおりです。  

【会長】

 本日の案件は、御手元に配布してあります次第のとおりです。案件(1)付議事項議案第1号及び議案第2号について、関連する案件ですので、一括して事務局から説明をお願いします。

【事務局】

 説明

【会長】

 ありがとうございました。森の里東土地区画整理事業がある程度進んできたということで、この事業区域内の用途地域の変更及び地区計画の変更を行うということです。それでは、御意見、御質問がありましたらお願いいたします。

【委員】

 地区計画の内容は、A地区と同じということでよろしいでしょうか。

【事務局】

 店舗につきましては、基本的に不可としておりますが、従業員が使用する500平方メートル以下の店舗は可とし、A地区と同じ内容となっております。アスファルトやセメント等を製造するような危険性の高い工場は、A地区と同じく不可としております。

【委員】

 C地区になると道路整備や交通問題が出てくると思いますが、その点はいかがでしょうか。

【事務局】

 道路部署と連携し、厚木環状3号線というアクセス道路の整備を進めているところでございます。

【委員】

 地区整備計画で建築物のルールを定めるということで、建築物等の形態又は意匠の制限がありますが、どの程度の拘束力があるのでしょうか。

【事務局】

 こちらにつきましては、厚木市の景観条例で規制しております。違反した場合には、勧告等の通知を出すこととなります。

【委員】

 事前に申請されるのですか。

【事務局】

 事前に届出していただき、審査をしております。また、完了後には、現地で測定器を使い検査しております。

【建築指導課 建築審査係長】

 補足させていただきます。地区計画が決定された後、条例化を予定しておりますが、条例で制限される内容は、用途、高さ、壁面の位置のみになりますので、色彩に関しての制限はされません。そのため、建築確認申請の中で審査は行いませんので、違反があった場合も建築基準法では対応はできないものです。

【事務局】

 建築基準法ではなく、景観法で対応することになります。

【委員】

 建築物高さの最高限度を35メートルとするとありますが、その根拠を教えてください。以前、A地区の際には、スカイラインを意識して設定されたとお聞きしましたが、企業を誘致する上で、この制限は必要なのでしょうか。

【事務局】

 景観等に配慮して、山並みを侵さないよう35メートルと設定しておりますが、階高を3メートルにすると11階位の建築物を建てることができます。また、物流関係ですと、6メートルから7メートル位の階高で、5階位の建築物になります。他の物流倉庫を見ましても、5階程度の高さが建てることができれば問題ないかと考えております。

【事務局】

 厚木市森の里東土地区画整理事業は、神奈川県の環境アセスメントの対象事業となっており、環境アセスメントの中で、景観については山並みを侵さないようにという審査結果となり、それを都市計画に反映したものでございます。

【委員】

 下古沢緑地については、愛名緑地と同じように、今後、第1種低層住居専用地域に変更するのでしょうか。

【事務局】

 今後、愛名緑地と同じように、第1種低層住居専用地域に変更していきたいと思っております。

【会長】

 他に、御意見、御質問等ございませんか。御意見、御質問等がないようでしたら、議案第1号及び第2号について議決することでよろしいでしょうか。

【委員】

 異議なし

【会長】

 それでは、議案第1号及び第2号について、原案のとおり議決することといたします。続きまして、案件(2)報告事項ア南部産業拠点(酒井地区)の都市計画案について、事務局から説明をお願いします。

【事務局】

 説明

【会長】

 ありがとうございました。御意見、御質問がございましたらお願いいたします。

【委員】

 この計画の中に、相川公民館、相川保育所は含まれていますか。

【事務局】

 区域からは、外れています。

【委員】

 相川公民館、相川保育所の辺りに、酒井長谷線がどのように入ってくるのでしょうか。

【事務局】

 酒井長谷線は、相川公民館、相川保育所の北側の交差点が終点となりまして、施設東側の既存の道路とつながります。

【委員】

 それでは、交通量が増えるということですね。

【事務局】

 酒井長谷線の受け口として、酒井下津古久線を都市計画道路として整備します。整備について警察と協議し、この都市計画道路に車両が流れると考えております。その他、区画道路も整備しますので、そちらにも車両が流れると思います。

【委員】

 是非、歩道の整備をお願いします。

【委員】

 都市計画道路は、4車線になるのでしょうか。

【事務局】

 2車線の16メートル道路になります。

【委員】

 土地利用計画が約12ヘクタールの大街区となっていますが、既に利用される企業が決まっているのでしょうか。

【森の里東・酒井地区整備担当課長】

 森の里東・酒井地区整備担当と準備委員会の皆様とお話している中で、企業誘致を図っていく上で、ある程度大きな街区を用意した中で、良好な企業様を誘致し、長く操業していただこうということで、かなり大きな街区で設定させていただいております。

【委員】

 地主の方は、短冊のような形で換地を受けて、その上で企業を誘致するのか又は売却されるのでしょうか。

【森の里東・酒井地区整備担当課長】

 大街区で利用するため、細長い土地で換地をする、いわゆる短冊換地を行っていく考えでおります。

【委員】

 この地区の東側にある玉川の下には、農業用水路が通っています。その一部が、事業にかかると思うのですが、付け替えはあるのでしょうか。

【森の里東・酒井地区整備担当課長】

 玉川右岸に並行して走っている農業用水路は、区域外となっておりますので、付け替えはありません。

【委員】

 相川地区は、今後も農業をされる方が沢山いられる地域ですので、市の施策として大事にしていただきたいと思います。

【会長】

 ありがとうございました。その他、いかがでしょうか。

 御意見、御質問等がないようでしたら、報告事項ア南部産業拠点(酒井地区)の都市計画案については、終了といたします。続きまして、報告事項イ厚木市生産緑地地区の区域の規模に関する条件を定める条例の制定について、事務局から説明をお願いします。

【事務局】

 説明

【会長】  

 ありがとうございました。今まで、議論していただいた内容でしたが、御意見、御質問がありましたらお願いいたします。

【会長】

 御意見、御質問等がないようでしたら、報告事項イ厚木市生産緑地地区の区域の規模に関する条件を定める条例の制定については、終了といたします。それでは、本日の議事がすべて終了しました。委員の皆様、本日は、ありがとうございました。

(公開日:令和元年6月12日)

関連キーワード検索

都市計画審議会 

情報発信元

都市計画課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所第二庁舎12階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2401
ファックス番号 046-222-8792
4600@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。