ページID:P048814

厚木市バス・タクシー車両感染拡大防止支援事業補助金について

最終更新日 2020年6月4日(木曜日)

印刷

この補助金は、路線バス事業者及びタクシー事業者に対して、新型コロナウイルス感染症感染拡大の防止に取り組む費用の一部を補助するものです。

補助対象事業者

(1) 路線バス事業者

 道路運送法(昭和26年法律第183号)第3条第1号イに規定する一般乗合旅客自動車運送事業を営業し、市内を運行する路線があり、市内に営業所がある者。

(2) タクシー事業者

 道路運送法第3条第1号ハに規定する一般乗用旅客自動車運送事業を営業し、市内を営業区域とし、市内に営業所がある者。

補助事業

補助金の対象となる事業は、新型コロナウイルス感染症感染拡大の防止に資する物品の購入及び作業を行う事業です。

ただし、令和2年4月1日以後実施するものに限ります。

補助金の額

補助金の額は、補助事業の実施に要した経費とします。ただし、補助金の額の上限は次のとおりです。

(1) 路線バス事業者 市内の営業所で保有するバス車両数に20,000円を乗じて得た額

(2) タクシー事業者 市内の営業所で保有するタクシー車両数に10,000円を乗じて得た額

 

また、同一の事業者による補助金の交付は、1回を限度とします。

申請書類

交付申請(期限 令和3年2月26日)

  • 補助金交付申請書
  • 事業計画書
  • 収支予算書
  • 営業所の所在を確認できる書類
  • 営業所で保有する車両数を確認できる書類
  • 路線バス事業者 市内を運行する路線があることを確認できる書類

 タクシー事業者 市内を営業区域としていることを確認できる書類

実績報告(最終報告期限 令和3年3月19日)

  • 事業実績報告書
  • 事業報告書
  • 収支決算書
  • 領収書等代金を支払ったことを証する書類の写し
  • その他事業実績を確認できる書類

注意事項

  • 補助金の交付決定を受けた事業者は、補助金交付決定通知書の受理後、速やかに請求書を市長に提出し、補助金の交付を受けてください。
  • 計画していた事業の実施が困難になった等、支出額が補助金の額より少ない場合は、差額を返還してください。
  • 補助事業に係る収入及び支出を明らかにした帳簿を備え、かつ、当該収入及び支出に係る証拠書類を整備し、当該補助事業が完了した日の属する市の会計年度の翌年度から5年間保存してください。


(公開日:令和2年6月4日)

 

関連ファイル

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開きこのサイトを離れます)が必要です。

関連キーワード検索

公共交通 バス タクシー 新型コロナウイルス 

情報発信元

都市計画課交通政策係

(市役所第二庁舎12階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2357
ファックス番号 046-222-8792
4600@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。