ページID:P043058

年末調整や確定申告で国民健康保険料を社会保険料控除として申告される場合の注意点

最終更新日 2020年9月15日(火曜日)

印刷

年末調整や確定申告の際におけるよくある質問について

年末調整や確定申告の際に、よくあるお問合せを掲載いたしますので、手続き時のご参考にしてください。

納付義務者(世帯主等)あてに通知が届きましたが、納付しているのは自分(世帯員)なので、自分の社会保険料として申告するこはできますか?

【答】
申告することができます。
ただし、同一世帯ではない等の関係性により申告できない場合がございますので、詳しくは税務署等の申告先にお問合せください。
また、年金からの特別徴収である場合は、本人以外の申請はできませんのでご注意ください。

加入者ごとに申告をしたいので、それぞれの保険料を教えてもらうか納付額証明を発行してもらう事はできますか?

【答】
国民健康保険料は世帯単位で計算を行っているため、加入者ごとに保険料を計算することはできません。
また、納付済額証明を加入者ごとに発行することもできません。
加入者それぞれが申告する場合は、納付済額を上限として、各々が負担した金額を申告してください。

年末調整で12月31日までに支払う予定の保険料を含めて申告できますか?

【答】
1月1日から12月31日までの支払額及び支払予定額を申告することができます。
ただし、申告後に結果として納付できなかった場合は、確定申告で修正申告する必要が生じます。

保険料納付済額のお知らせと年金の源泉徴収票では国民健康保険料の金額が違うのですが何故ですか?

【答】
年金の源泉徴収票に記載されている金額は予定額となっておりますので、途中で変更等があった場合は金額が違ってしまう場合がございます。
確定申告の際は、保険料納付済額のお知らせの金額をご確認の上、申告手続きをしてください。

年末調整や確定申告の際は、保険料納付済額のお知らせを添付しなければいけませんか?

【答】

原則として添付する必要はありません。
領収書などがお手元にある場合は、合算して算出された金額を申告書類に記載するだけで申告できます。
なお、領収書等を紛失してしまい金額が計算できない場合や勤務先等から提出を求められた場合は、国保年金課にお問合せください。

会社の年末調整の担当ですが、従業員の提出書類に社会保険料の記載がないので、教えてもらうことはできますか?

【答】
個人情報保護の観点から、世帯主または同一世帯の方以外への回答は致しかねます。
また、支払済額証明等の送付につきましては、納付義務者以外への送付対応はできません。

関連ページ

関連キーワード検索

年末調整 確定申告 

情報発信元

国保年金課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎1階)、(長寿医療係は本庁舎2階)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分、土曜日 8時30分から12時(長寿医療係は除く)
閉庁日:日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2120、2223
ファックス番号 046-225-4645
2700@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。