ページID:P048366

新型コロナウイルス感染症に便乗した身に覚えのない商品の送り付けに関する注意喚起

最終更新日 2020年5月12日(火曜日)

印刷

 政府が1住所当たり2枚ずつ配布する布製マスクは、お知らせ文と一緒に透明の袋に包んで配布されます。これに便乗して身に覚えのない商品が送り付けられることもあります。

 例えば、封筒に入った使い捨てマスク30枚が宅急便で届いた。家族も全く心当たりがない。請求書は入っていないが、今後どうすればいいか分からない場合は、とにかく、ひとまず落ち着いていただき、別紙消費者庁チラシを御覧ください。おかしいと思ったり、心配なことがある場合は、消費者ホットライン188番(いやや)か厚木市及び清川村にお住まいの方は、電話番号046-294-5800の厚木市消費生活センターに御連絡ください。

(令和2年4月22日公開)

関連ファイル

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開きこのサイトを離れます)が必要です。

関連キーワード検索

新型 コロナ ウイルス マスク 感染症 送り 

情報発信元

セーフコミュニティくらし安全課消費生活センター

(厚木商工会議所4階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2155
ファックス番号 046-294-5801
3500@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。