ページID:P049237

【緊急情報】子どもの家の中の事故に気を付けましょう。

最終更新日 2020年7月13日(月曜日)

印刷

 令和2年4月から5月末までの緊急事態宣言等による外出自粛要請期間中に発生した、家の中での14歳以下の子どもの事故又はヒヤリ・ハットについて、消費者庁でアンケート調査を実施しました。
調査結果のポイント
・4%の方が家の中の事故又はヒヤリ・ハットの経験あり
・事故内容については 落ちる 事故が最も多く、中でも階段が多い
・発生場所については台所、リビング、階段の順に多く発生
 子どもの動きは予測がつかない上に、ずっと目を離さないでいるのも困難です。事故を防ぎ、万が一何かが起きたときでも危害を最小限にできるよう、今回御紹介した事例と対策を参考にして、子どもの目線に立って、家の中の家具・家電の置き場所等、危険な場所・物をもう一度見直してみましょう。

・消費者庁 子どもを事故から守る!公式Twitter

  https://twitter.com/caa_kodomo

・子ども安全メールfrom消費者庁

https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_safety/child/project_001/attention/

(令和2年7月13日公開)

関連ファイル

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開きこのサイトを離れます)が必要です。

情報発信元

セーフコミュニティくらし安全課消費生活センター

(厚木商工会議所4階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2155
ファックス番号 046-294-5801
3500@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。