ページID:P016503

ご注意ください!【入札のたびに手数料のかかる「ペニーオークション」のトラブル急増】

最終更新日 2016年3月31日(木曜日)

印刷

「ペニーオークション」のトラブルが急増!
 インターネット上で、新品の電化製品やブランド品等が非常に格安で出品される、いわゆる「ペニーオークション」に関する相談が全国的に増えています。
 一般的なインターネットオークションでは、入札には費用がかからず落札者は商品代金を支払うところを、「ペニーオークション」の場合は、落札しなくても入札するたびに手数料を支払わなければなりません。
 こういった「ペニーオークション」の仕組みを理解せず、破格の安さで出品されている商品につられて利用してしまい、「こんなに手数料がかかるとは思わなかった」などの相談が全国の消費生活センターに寄せられていますので、十分注意してください。

主な相談事例
・入札に没頭し、手数料ばかりかかってしまった。
・途中でやめると手数料が無駄になると思い、入札し続けた。
・落札したものの、高額請求になってしまった。
・サクラのいる可能性があり、不審感がある。
・落札したが、出品商品が未入荷で取り消しになってしまった。 

 トラブル防止のアドバイス
・オークションでは、最終的に落札できるのは一人だけであり、それ以外の多くの入札者は商品を受け取れません。ペニーオークションは、格安で商品を入手できる利点もありますが、落札しなくても入札するたびに入札手数料が発生するため、落札できても、そうでなくても、高額な手数料を支払うリスクがあります。仕組みをよく理解し、利用は慎重に行いましょう。
・インターネットオークションは、入札に没頭すると、気づいたときには想定していなかった金額を支払う結果になりかねません。そのようなことをよく考えて、参加するなら冷静な判断力を失わないようにしましょう。
・入札のため、そのサイトでしか利用できない「通貨」を一度購入すると、解約や返金ができないことが多く、オークションのサイトが突然閉鎖されても、未使用の「通貨」は返金されない場合があるため、注意しましょう。
・入札のタイミングが不自然であったり、サクラの存在が疑われるような場合もあります。落札しても、出品商品の未入荷やシステムの不具合を理由にサイト側から取り消しされる場合もありますので、不審なサイトは利用しないようにしましょう。
・トラブルにあってしまったら、すぐに厚木市消費生活センター(相談窓口:046-294-5800)へご相談ください。

関連ページ

関連キーワード検索

消費生活 消費生活相談 消費者 オークション インターネットオークション 

情報発信元

セーフコミュニティくらし安全課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17 市役所第2庁舎3階
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2865
ファックス番号 046-221-0260
3500@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。