ページID:P020240

ご注意ください!【開運商法】開運グッズの購入をきっかけに、次々と商品を売りつけられる

最終更新日 2016年3月31日(木曜日)

印刷

 開運グッズやアクセサリーの購入をきっかけに「除霊のため」「運気を上昇させるため」と次々に商品を送りつけ、買わせようとする手口が発生しています。

 何らかの悩みや不安を抱えて、開運グッズを購入された消費者が、その後、業者とのやり取りで、悩みや不安を煽られて「祈祷をしないと不幸になる」などと脅迫的なことを言われ、新たな商品の購入を迫られるケースがみられています。
 解約・返金をしたいと思っても、悩みや不安などの弱みを業者に知られているために、話が進まない場合があります。

代表的な手口
 ・自宅のポストに金運が上がるという開運グッズのチラシが入っていた。半信半疑だったが「5日以内に効果がなければ返金する」と記載されていたので、購入した。5日たっても何もないので業者へ連絡すると、先生という人から「今後、祈祷を行う。1ヶ月目には効果がないが、2ヶ月目には財が入る。3ヶ月目には金運が上がる」と言われた。請われるままに祈祷料15万円を振り込んでしまったが、さらに先生という人から「このことは口外しないこと。また、お金が入っても1ヶ月は手を付けないように。口外したら、ますます困難な状況になる」と言われてしまい、生活に困窮するようになってしまった。

 ・雑誌などで「無料で差し上げます」の広告を見て、無料の開運グッズをもらった。それ以降、海外の占い師を名乗る者から手紙が届き、無料の開運アクセサリーが一緒に届くようになった。手紙には、開運情報のほか、毎回請求書が同封され、無料のはずなのにと思いながらも、1万数千円を振り込んできてしまった。最近、同じ業者から覚えのない請求書が届いた。また、占い師から届いていた手紙に同封されていたのは、開運情報のほか、ギフトの申込書類であることがわかった。よく考えると怪しい話なので、もうこれ以上支払いたくない。

トラブル防止のアドバイス
 ・雑誌などに掲載された広告のうたい文句に惑わされず、商品を理解したうえで購入しましょう。
 ・開運グッズの購入がきっかけで、高額な商品を次々と勧誘されるケースもあります。購入する気がなければ、きっぱりと断りましょう。
 ・不安を煽るような方法で次々に商品を購入させられたり、業者が解約に応じない場合は、すぐに厚木市消費生活センター(相談窓口:046-294-5800)へご相談ください。

関連ページ

関連キーワード検索

消費生活 消費生活相談 消費者 悪質商法 開運商法 

情報発信元

セーフコミュニティくらし安全課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17 市役所第2庁舎3階
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2865
ファックス番号 046-221-0260
3500@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。