ページID:P020659

ご注意ください!【悪質な投資勧誘の相談が急増しています】

最終更新日 2016年3月31日(木曜日)

印刷

うまい話に落とし穴

 未公開株や社債などの購入を「必ず儲かる」などと勧誘をし、高齢者等から多額の現金をだまし取るトラブルが全国で多発し、神奈川県内でも相談件数が急増しています。
 厚木市でも、未公開株や社債などの取引に関する相談件数は、平成22年度で31件だったものが、平成23年度中は50件と増加傾向にあります。
 利殖商法と呼ばれるこうした悪質な勧誘の手口には、電話やダイレクトメールで未公開株の購入を勧め、共謀者が別の業者名を名乗ってタイミングよく「高価で買い取る」などと電話をして信じ込ませる「劇場型」などがあります。業者に現金を振り込んでも株券などは届かずに、やがて業者との連絡が取れなくなる場合がほとんどです。

トラブルにあってしまったら

 この様な悪質商法に遭わないためには、「おいしい話」や「甘い誘い」に耳を貸さないこと、手を出さないことです。「あなただけにいい儲け話がある」と誘われても、キッパリと断ることが大切です。
 もし、被害に遭われたり、おかしいと感じたら、すぐに厚木市消費生活センター(相談窓口:046-294-5800)へご相談ください。
 また、神奈川県警察でも、「悪質商法110番」(相談窓口:045-651-1194)を設け、相談を受け付けています。
 一人で判断したり悩んだりせずに、すぐに相談をしましょう。

関連ページ

関連キーワード検索

消費生活 消費生活相談 消費者 悪質商法 利殖商法 

情報発信元

セーフコミュニティくらし安全課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17 市役所第2庁舎3階
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2865
ファックス番号 046-221-0260
3500@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。