ページID:P051129

新型コロナワクチン詐欺にご注意! 消費者ホットラインをご利用ください

最終更新日 2021年2月26日(金曜日)

印刷

新型コロナワクチン詐欺 消費者ホットライン 0120-797-188           

 新型コロナワクチン接種やPCR検査に便乗したトラブルや悪質商法が発生しています。国民生活センターでは、「新型コロナワクチン詐欺 消費者ホットライン」を一定期間開設し、フリーダイヤル(通話無料)でワクチン詐欺に関する消費者トラブルについて相談を受け付けています。トラブル等に遭わないようにご注意ください。

 不審な電話などがあった場合、決して個人情報は伝えないでください。また、金銭(現金やキャッシュカード等)を渡さずに、まず消費者ホットラインにご相談ください。

                                                  

相談受付時間

10時から16時(土曜、日曜、祝日を含む)

相談特設番号  フリーダイヤル 0120-797-188

おかけ間違いにご注意ください。

050から始まるIP電話からはつながりません。

この窓口では、消費者の方からの相談を受け付けています。

大変多くのご相談があり、電話がつながりにくい時間帯があります。「消費者ホットライン188(通話有料)」も併せてご利用ください。

相談事例

 行政機関を装った新型コロナウイルスワクチン接種などのニセの案内に注意しましょう。

【相談事例】

 「高齢者を対象に優先的にワクチンの接種ができる」

 「高齢者を対象に優先的にPCR検査ができる」

 などと言い、予約金として金銭などを要求する電話が確認されています。

アドバイス

 行政機関等が新型コロナウイルスのワクチン接種等に関して、現金やキャッシュカードを要求することはありません!

◆ 自宅の電話は、在宅時も留守番電話設定にして、メッセージを確認するようにしましょう。

◆ 不審な訪問があった場合は、ドアを開けずインターフォン越しで対応し、きっぱり断りましょう。

◆ キャッシュカードを渡してしまった等被害に遭った場合は、慌てずに最寄りの警察署や消費生活センターに相談しましょう。

◆ 不安に思ったりトラブルに遭ったりした場合は消費生活センターにご相談ください。

 (厚木市及び清川村にお住まいの方は、厚木市消費生活センター☎046-294-5800 又は消費者ホット

  ライン☎188までご相談ください。(注意事項)どちらも通話は有料です。)

 

(公開日:令和3年2月17日)

関連ファイル

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開きこのサイトを離れます)が必要です。

関連ページ

関連キーワード検索

消費 ホットライン 188 新型コロナ コロナ ワクチン 

情報発信元

セーフコミュニティくらし安全課消費生活センター

厚木商工会議所4階  消費生活相談:9時30分から16時 相談専用電話番号 046-294-5800
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2155
ファックス番号 046-294-5801
3500@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。