ページID:P000375

一声運動の推進

最終更新日 2016年3月31日(木曜日)

印刷

一人ひとりの一声が地域の子どもへ届いて

 街では少年の小さなルール違反が目に付き、大人がそれを「注意しない。」「注意できない。」という黙認の状況が、更に大きな非行へとエスカレートさせていると言われています。
 このようなことから、少年の健全な育成、非行防止は、行政機関、警察、ボランティアの仕事と言うことでなく、市民一人ひとりが、少年の健全育成に責任を持って係っていくことの大切さを確認し、「地域の子どもは、地域で育てる。」という気持ちで、地域の子どもに「未成年者のたばこは駄目よ!」「学校は休みなの!」「あぶないよ!」などと声を掛け、少年達に自分達も地域に連帯していると、意識を持たせることが非行防止の上で重要な役割を果たすものです。
 こうしたことから、「地域の子どもは自分の子の気持ち」で一声掛ける運動を推進し、地域から非行少年をなくしましょう。

関連キーワード検索

セーフコミュニティ 

情報発信元

セーフコミュニティくらし安全課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17 市役所第2庁舎3階
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2148
ファックス番号 046-221-0260
3500@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。