ページID:P000640

転ばぬ先の杖

最終更新日 2016年3月31日(木曜日)

印刷

予防安全対策の活動の取組み

心に、用心のための杖を持っていれば、転ばなくても済むという意味です。心に「用心という杖」を持っていないと、簡単に転んでしまいます。

 セーフティプロモーションは、リスクの原因の源を無くしたり、軽減する効果的対策や検証をするための「転ばぬ先の杖」なのです。
 たとえば、手洗いは、食中毒防止の第1歩です。給湯器の温度設定を55度以下に設定すれば致命的な火傷を負いません。整理・整頓・清潔などは、労災防止予防です。
 また、子どもの自転車ヘルメットの着用は、「転んだときの杖」です。
 皆さんも、「転ばぬ先の杖」・「転んだときの杖」探しと、心の中に「用心の杖」を持ちましょう。

関連キーワード検索

セーフコミュニティ 

情報発信元

セーフコミュニティくらし安全課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17 市役所第2庁舎3階
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2148
ファックス番号 046-221-0260
3500@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。