ページID:P000718

犯罪の発生しにくい環境づくり

最終更新日 2016年3月31日(木曜日)

印刷

 地域には、犯罪の発生しやすい場所や不安に感じる場所は少なからずありますが、必ずしも犯罪が発生する場所とは一致しません。
 また、犯罪は一定の場所で発生するものではなく、防犯環境の希薄な地域に移動するものです。
 このようなことから、犯罪の発生しにくい環境つくりには「自分の身は自分で守る」という自らが被害に遭わない努力を基本に、地域でのゴミ拾いや花いっぱい運動、落書き防止や放置自転車防止、ポイ捨て防止運動など「きれいな街づくり」を積極的に推進するほか、地域の方々が一体となって運動会やハイキング、そして防犯パトロールなど、コミュニティー活動の活性化を図り「地域での絆や連帯感・一体感」を向上させ「地域や市民の目」を自然に増やすことが、犯罪防止や子どもたちの安全に大きな役割を果たすものです。

関連キーワード検索

セーフコミュニティ 

情報発信元

セーフコミュニティくらし安全課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17 市役所第2庁舎3階
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2148
ファックス番号 046-221-0260
3500@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。