ページID:P012825

この石油暖房機をお持ちの方は注意をしてください!

最終更新日 2010年2月27日(土曜日)

印刷

1985年製~1992年製FF式石油暖房機は事故に至る可能性があります。

 昭和60年~平成4年に製造されたナショナル製FF式石油暖房機・石油フラットラジアントヒーターは、排気ガスが室内に漏れ出し死亡事故に至る恐れがあります。

 これまで福島県内での一酸化炭素中毒による死亡事故など、多くの事故が発生しています。

 これらを受け、製造事業者が顧客に対する注意喚起や点検、部品交換などを行っていますが、部品交換後の事故も報告されています。

 ご利用に当たっては十分注意し、日ごろからの点検・整備を実施してください。

対象製品

  1. FF式石油温風機(昭和60年~平成3年製造)
  2. FF式石油温風機(平成3年~平成4年製造)
  3. 石油フラットラジアントヒーター(平成元年~平成3年製造)

【お問い合わせ】

 消防本部予防課 電話223-9371または製造業者フリーダイアル0120-872-773

関連キーワード検索

石油暖房機 ナショナル 

情報発信元

予防課

〒243-0003 厚木市寿町3-4-10(消防本部2階)
開庁時間:8時30分~17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
電話番号 046-223-9371
ファックス番号 046-223-8251
6500@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。