ページID:P003326

危険物地下タンク等の点検に関する法改正について

最終更新日 2010年3月2日(火曜日)

印刷

施設の老朽化等により、毎年増加している地下タンク貯蔵所の危険物漏洩事故を防止するため、危険物の規制に関する政令等の一部が改正され、平成16年4月1日から、危険物地下タンク貯蔵所におけるタンクおよび埋設配管の点検周期や点検方法が変わりました。

改正の要点

  1. 一定の要件を満たした地下タンクは、点検が免除されるようになりました。
  2. 点検周期の延長要件(1年から3年)が明確化・適正化されました。
  3. 点検方法について規定項目の追加や実施条件の見直し強化が行われました。

該当する地下貯蔵タンクの判定は別添のファイルをご参照下さい。

関連ファイル

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開きこのサイトを離れます)が必要です。

関連キーワード検索

危険物 地下タンク 点検 改正 

情報発信元

予防課

〒243-0003 厚木市寿町3-4-10(消防本部2階)
開庁時間:8時30分~17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
電話番号 046-223-9371
ファックス番号 046-223-8251
6500@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。