ページID:P043295

平成30年度 グリーン電力証書の使用について

最終更新日 2018年11月8日(木曜日)

印刷

グリーン電力証書

 厚木市では、平成30年度の本庁舎で使用する電力の一部について、バイオマス発電による環境にやさしい電力を使用しています 。

グリーン電力証書の概要

対象電力:本庁舎で使用する電力

証書電力量:120,000kWh

発電種類:バイオマス発電

 グリーン電力証書の考え方

 「グリーン電力証書システム」とは、風力や太陽光、バイオマスなどの再生可能エネルギーにより発電された電気が持つ環境付加価値を証書化して取引する仕組みです。

 「グリーン電力証書」を購入する企業・自治体などが支払う費用は、証書発行事業者を通じて発電設備の維持・拡大などに利用されます。

 証書を保有する企業・自治体などは、「グリーン電力証書」の取得により、証書に記載された電力量(kWh)相当分のグリーン電力を利用したと見なされるため、離れた場所にある再生可能エネルギー設備で発電した電力を買う仕組みと言えます。 

グリーン電力証書の考え方

関連キーワード検索

グリーン電力 電力 

情報発信元

環境政策課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所第二庁舎7階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2749
ファックス番号 046-223-1668
3100@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。