ページID:P027560

厚木市内の太陽光発電導入状況について

最終更新日 2018年10月3日(水曜日)

印刷

県央厚木第一発電所
県央厚木第一発電所
厚木市立飯山小学校
厚木市立飯山小学校

事業概要

  厚木市では、地球温暖化防止を推進するため再生可能エネルギー(太陽光発電)の普及拡大に取り組んでいます。現在、市内では、3,000軒(平成26年4月現在)を超える戸建住宅に太陽光発電システムの普及が進むとともに平成25年7月には、市内の民間事業者によるメガソーラー発電所が上古沢に建設されるなど、市民協働によるクリーンエネルギーの「創エネ」を推進しています。このような市内における太陽光発電の導入状況を次の情報テーブルにまとめました。

厚木市太陽光発電情報テーブルコンテンツ

  1. メガソーラー《大規模太陽光》発電所(出力1,000kW以上)
  2. ミドルソーラー《中規模太陽光》発電所(出力10kW以上1,000kW未満)
  3. 公共施設の太陽光発電システム
  4. 住宅用太陽光発電システム普及状況(10kW未満)
  5. あつぎソーラーマップ

関連ファイル

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開きこのサイトを離れます)が必要です。

関連ページ

情報発信元

環境政策課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所第二庁舎7階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2749
ファックス番号 046-223-1668
3100@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。