ページID:P030684

建築物環境性能表示制度(CASBEE)について

最終更新日 2018年10月3日(水曜日)

印刷

 厚木市では、より環境性能に優れた建築物の導入促進を図るため、建築物環境性能表示制度の紹介をしています。

CASBEE(建築環境総合性能評価システム )

 「CASBEE」(建築環境総合性能評価システム)は、建築物の環境性能で評価し格付けする手法です。省エネルギーや環境負荷の少ない資機材の使用といった環境配慮はもとより、室内の快適性や景観への配慮なども含めた建物の品質を総合的に評価するシステムで、(財)建築環境・省エネルギー機構 (IBEC) によって認証されています。
 CASBEEの特徴は、建築物の環境に対する様々な側面を客観的に評価するという目的から、(1)建築物のライフサイクルを通じた評価ができること、(2)「建築物の環境品質(Q)」と「建築物の環境負荷(L)」の両側面から評価すること、(3)「環境効率」の考え方を用いて新たに開発された評価指標「BEE(建築物の環境性能効率、Built Environment Efficiency)」で評価すること、という3つの理念に基づいて開発されています。また、評価結果が「Sランク(素晴らしい)」から、「Aランク(大変良い)」「B+ランク(良い)」「B-ランク(やや劣る)」「Cランク(劣る)」という5段階のランキングが与えられます。

 厚木市では、新しい市立病院がCASBEEのAランクを取得しています。

建築物温暖化対策計画書制度(CASBEEかながわ)

 神奈川県では、より環境性能に優れた建築物への誘導を図るため、大規模な建築物の新築又は増改築を行う建築主に対し、建築物に係る地球温暖化対策の措置及びその評価等を記載した計画書の提出を義務づけ、その概要を県が公表する建築物温暖化対策計画書制度を実施しています。
 計画書の提出の義務付け対象となる建築物の規模は、「延べ床面積2,000平方メートル以上」、任意で計画書を提出していただく対象は「300平方メートル以上2,000平方メートル未満」です。
 評価結果については、5段階で評価されます。

 計画書の提出については、関連ページのリンクから、県のホームページを御確認ください。

関連ページ

関連キーワード検索

CASBEE 評価 性能 

情報発信元

環境政策課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所第二庁舎7階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2749
ファックス番号 046-223-1668
3100@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。